最近のご質問から
直線上に配置


【質問25】
自分でフォーミュラー、オーラスプレーをミックスする事について

「個人や集団の過去を癒す」を使ってみて、私や母がすごく体が楽になりました。頭痛や重さが取れたので、しばらく使ってみたいです。自分でストックボトルからフォーミュラーを創りたいのですが、そのときの注意する点を教えてください。
また、このご質問に関連して、ご質問者が購入されたHPショップのオーナー様より、「他社のエッセンスなどで、コンビネーションエッセンスは作り手や場所のエネルギーも入っているので、同じエッセンスで作っても同じものにはならないという話をお聞きしています。やはりマウントフジフラワーエッセンスも同様でしょうか?」とのご質問も頂きました。
併せてお答えさせて頂きます。

回答:
【ミックスの際に】
「個人や集団の過去を癒す」を使われて、ご自身やお母様のお体が、すごく楽になられたとの事。よかったですね。マウントフジフラワーエッセンスは、他のほとんどのフラワーエッセンスと同様、植物の物理成分は含まれておりません。肉体レベルには直接働きかけるものではないのですが、エネルギー身体が整えられた事によって、間接的に、肉体レベルで何らかの反応を受け取られたのではないかと思います。
さて、本題なのですが、ご自身で、フォーミュラーに入っているストックボトルの全種類を揃えて、ミックスボトルをお作りになりたいという事ですね。
マウントフジフラワーエッセンスのフォーミュラー、オーラスプレーには、ストックボトルからミックスするという事以外に、他の「過程」が入っております。しかし、この「過程」は、「作り手や場所のエネルギーも入っているので、同じエッセンスで作っても同じものにはならない」という意味合いではございません。それ以外の側面において、ある種のエネルギーがインプットされているという意味においてです。
ですので、「フォーミュラー」=「ストックボトルからフォーミュラの中味を揃えてミックスしたもの」とは、厳密には言えないでしょう。
でも、お花のそれぞれが持つエネルギーの質、つまり、基盤となる働きかけの花のエネルギーは同じものですので、ご質問者自身でミックスされるという事は、とても素敵なアイデアかと思います。一定期間使用されるものであれば、その方が経済的ですし。
それと、フォーミュラーと全く同じにはならないのですが、ミックス内容に「スピリッツ」を加えて頂くと、エネルギーレベルでよりよいかと存じます。ストックボトルが1本多くなる分、経済的なご負担が多くなってしまうのですが、もしよろしければ。また、他のフォーミュラー、オーラスプレーをご自身でミックスされる場合にも、スピリッツを加えてやって下さい。働きかけが、より微細になるでしょう。
ミックスの際の保存剤や濃度等については、ストックボトルのパンフレットを参照されて、衛生面に充分にご注意の上、お作り下さい。ミックスに使われているひとつひとつのストックボトルの説明も、もし宜しければ、改めて読んでみて下さい。
ご質問者の方は、フォーミュラーを使用される中で、ご自身でミックスしてみたいというお気持ちになられたのでしょうか。そのお気持ちを、どうぞ大切に育んであげて下さい。このお話をお聞きして、私どももとても嬉しくなりました。きっと、お花さん達も喜んでいるのではと、想像してしまいました。ご自身でミックスされるという新たな行為が加えられる事を通じて、ご自身のヒーリングプロセスに、より深く、また、別の角度からも、参入していかれるのではないかと感じております。
マウントフジフラワーエッセンスの世界を、より多彩で豊かなものにして下さって、本当にありがとうございます。

【フォーミュラーやオーラスプレー製品とご使用者のミックスについて】
「作り手や場所のエネルギーも入っているので、同じエッセンスで作っても同じものにはならない」という見解は、ある意味、事実だと言えるでしょう。でも、マウントフジフラワーエッセンスの場合は、その事に対して、全く違った領域での関わり方をしています。個々の方が、ストックボトルからフォーミュラーやオーラスプレーを作られても、全く問題ありません。
ご自身でフォーミュラーやオーラスプレーを創造してみたいというお気持ちが内側から湧き上がって来た時には、どうかそのお気持ちを尊重し、尊敬し、大切に扱って頂ければと思います。無理やりプッシュしたり、あるいは抑圧する事なく。
マウントフジフラワーエッセンスの「ミックス」という過程は、ちょっと大袈裟かもしれませんが、ご使用者とマウントフジフラワーエッセンスが織り成す神聖な錬金術のようなものです。また、ご使用者とマウントフジフラワーエッセンスが、恋におちる事と似ています。ミックスしたいという気持ちが湧き上がった時には、マウントフジフラワーエッセンスのお花達が、ラブコールを送っているのかもしれません。
「製品としてのフォーミュラー」は、作り手との恋愛関係。「ご使用者がミックスされたフォーミュラー」は、その方と花達が織り成す恋愛関係です。どちらの恋愛も、かけがえのないユニークさを持っていますし、そこには深い縁や意味があるのです。そして、そこで織り成されるあらゆる行為、全てのものが、マウントフジフラワーエッセンスの世界に含まれています。マウントフジフラワーエッセンス界で起こるひとつひとつの恋愛は、その世界に豊かさをもたらしてくれるものであり、ひとつとして欠けてはならないものなのです。
マウントフジフラワーエッセンスの場合、その働きかけの個性のひとつとして、製品そのものだけではなく、その周辺で起こるご縁、行為のようなものも、ダイナミックなプロセスや変化として、現れ出てきます。例えば、マウントフジフラワーエッセンスの使用を決意した時から、まだ飲んでもいないのに特徴的な何かが起こったといった経験を、本当に多くの方がされているのも、こういった働きと関係しています。
マウントフジフラワーエッセンスの生成の過程では、作り手(開発者)が消え去る事で、その個性が輝き出します。それは、マウントフジフラワーエッセンスの働きの個性自体から、「そのように在る」事が、自然に起こるからです。
マウントフジフラワーエッセンスは、「同じエッセンスで作っても同じものにはならない」からこそ、そのどれもがとてつもなくユニークな錬金術、素晴らしい恋愛となるのです。



【質問26】
マウントフジフラワーエッセンスの味の変化について

先日、コンビネーションを数種類購入し、説明文では絞りきれなかったので、ボトルを握った時に何かを感じる1本を選び、使用し始めました。
飲み始めたら、酢味がまろやかで甘く感じ、飲みたいと思ったら一日に何度も何度も飲んでいました。
ところが、突然、苦味を感じるようになり、酸味も刺激が強くなり、とても飲みにくくなりました。それでもやっぱり飲みたいという気持ちがあるので、飲んでいますが、回数は減りました。マウントフジフラワーエッセンスの味と相性(今飲むべきものかどうか)、浄化反応の進み具合などは関係あるのでしょうか?

回答:
ご質問者の方は、数種類のボトルを握られた時、特定のボトルに、「何か」を感じられたのですね。
マウントフジフラワーエッセンスのボトル自体、エネルギーを持っておりますので、繊細で感受性の強い方には、こういった選び方も、お勧めしている方法のひとつです。
基本的には、マウントフジフラワーエッセンスをお選びになる方法は、ご使用者の方の全くの自由です。ご自分がくつろぎ、楽しくて、自然体で出来る方法、あるいは、惹かれる方法、得意な方法を、お選び下さい。が、感じる事を大切にしたい方、エネルギーを感じやすい方の場合は、どちらかと言うと、より思考から離れた選択方法をして頂く事を、お勧めしてはおります。また、複数の選択法が可能であれば、より幅広く、様々な方法を併用されるのもいいでしょう。
マウントフジフラワーエッセンスでは、選ぶ方法を見つける事も楽しんで下さいね。実際、選ぶプロセスからも、興味深い気づきを受け取る方もおられるでしょう。

さて、選ばれたボトルを飲み始められたところ、酢味がまろやかで甘くお感じになり、一日に何度も何度も飲まれたのですね。
ご自身のエネルギー身体が必要とされているマウントフジフラワーエッセンスの場合、甘く感じられる等、味覚を通して、何らかの印象的な反応を受け取られる方がおられます。ボトルを持たれた際にも、何かを感じられたという事ですので、ご質問者の方は、きっと感覚が鋭い方なのかもしれませんね。

また、使用を続けていかれて、突然、苦味を感じられ、酸味の刺激が強くなり、とても飲みにくくなられたとの事。でも、飲みたいというお気持ちがおありで、継続して飲まれてはいるけれど、回数が減ったのですね。そして、そういった体験を実際にされながら、マウントフジフラワーエッセンスの味と相性、浄化反応の進み具合等について、意識を向けられたのでしょうか。
ご質問者の方は、様々な事に繊細に意識を向けながら、飲んで下さっているのですね。

甘い味が苦味となり、味覚を通して、再び何らかの変化を感じられたとの事。
実は、マウントフジフラワーエッセンスの場合、ご自身に必要な種類について、苦く感じるという方もおられるのです。口内にピリピリした刺激、渋みのようなものを感じる方もおられます。ですので、「苦いボトルは不要である」といった単純な判断は、いちがいには出来ないのです。
アバウトな言い方で恐縮ですが、味覚を通して、「他とは違う何らかの特別な味」を受け取るボトル、「味に何か引っかかる」ボトル、「見過ごせないくらい印象的な味」のボトルは、必要だというサインを発してくれているという事となるでしょう。
苦いと感じられたお味に、何か「引っかかり」はありましたでしょうか。もし、それが通り過ごせない味であれば、何らかのサインかもしれません。

また、使用していかれると、最初に苦いボトルの場合は浄化反応が出やすい、最初に甘いボトルは浄化反応が少なく変化が進む等、個々の方によって、受け取られる「独自のサイン」のようなものが、浮き立ってくる場合もございます。
ご質問者の方の場合、甘くお感じの時、その後に苦くお感じの時、どのようなプロセスにおられたのでしょうか。その時、他の領域での反応はいかがでしたか。そのあたりの事も含めて観察していかれると、面白いかもしれませんね。

また、味が変化して飲みにくくなられたとしても、飲みたいというお気持ちがおありでしたら、そのお気持ちを、ボトルとの同調で受け取られたメッセージとして、大切にして頂ければと思います。つまり、ご自身の内側に起こる様々な反応に抵抗する事なく、ただ素直に添って頂ければいいのですね。思考からの判断ではなく、それ以外のもの、例えば、お気持ち、感覚、直感を、信頼してさしあげて下さい。
「飲みたいと思ったら一日に何度も何度も飲んでいました」と書いて頂きましたが、まさにそのような在り方で、ご自身の自由なハートが望む方向で、ボトルと付き合って頂ければと存じます。
感受性が鋭い方の場合、飲まれている中で、味覚を通して、お気持ちを通して、あるいはそれ以外からも、複数の領域での反応から、きっとサインやメッセージを受け取られる事でしょう。

マウントフジフラワーエッセンスのエネルギーを感じる方は、「この場合にはこれこれ」といった具合に教科書的に考えるのではなく、ご自身の体験を尊重し、そちらを第一にしてさしあげて下さい。自由に感じて、自由に受け取り、自由にハッとしたり驚いたり、納得したり、違うと思ったり、抵抗したり、やって来るものを、楽しんで受け取って頂ければと存じます。
また、答がない事に対して心もとない感じ、頼りない感じがあるのであれば、それもまた、ご自身の反応として受け取って、観ていって頂ければと存じます。
マウントフジフラワーエッセンスのプロセスには、学校の授業のような判断や比較、優等生的な正しい答はありません。自由でこだわりのない子供のような部分を、大切にしてあげて下さい。また、使用過程での思いも観照して頂くと、そのプロセスも、より幅広いものになるかと存じます。

以上、確固としたお答になっていないかもしれませんが、まさにそのように付き合って頂く事が、「マウントフジフラワーエッセンスらしさ」のひとつだとも言えるでしょう。こだわり、習慣、外側からの情報ではなく、ご自身とボトルが共に在る事、深く溶け合う事で、起こる事を許していく事が……。

ご質問者の方の、「エッセンスの味と相性(今飲むべきものかどうか)」、そして、「浄化反応の進み具合」、どのようなものなのでしょうか。それはきっと、そのボトルと恋愛されているご本人の内に、気づきの種として既に存在し、芽吹くのを待っているのではないでしょうか。
何か、興味深い気づきや体験などされましたら、もし宜しければ、いつでもお教え下さいませ。おひとりおひとりの体験は、きっと、他の方の感受性を刺激し、プロセスをサポートしてくれる事でしょう。

もうひとつ。これは、現実面での大切な事です。
味に変化が起こった時、物理的な原因についても、チェック項目に入れておく必要があるでしょう。衛生上の問題がないかどうか、ボトルの中身をご確認下さい。
特に、ご自身でミックスボトルを作られた場合、保存剤の濃度によっては、衛生上、長期のご使用が出来ない事もございます。パンフレットをよくご覧になり、ミックス、保存方法等にご注意の上、お使い下さいませ。



【質問27】
マウントフジフラワーエッセンスのエネルギーの体感について

マウントフジフラワーエッセンスの個人セッションを、対面と遠隔で継続的に受けていますが、セッションの前後や最中に、様々なエネルギーの体感があります。それに対して、バッチ博士のフラワーエッセンスの場合は、別の領域での変化はありましたが、エネルギーの体感はありませんでした。
疑問なのですが、一般的に、マウントフジフラワーエッセンスのようなエネルギーの体感は、バッチ博士のフラワーエッセンスでは少ないのでしょうか。それとも、私自身がマウントフジフラワーエッセンスのエネルギーに反応しやすいという事なのでしょうか。
*こちらも、「バッチ博士のフラワーエッセンス基礎大阪集中講座」の体験談内に記載頂いた、匿名希望さんからのご質問です。もし宜しければ、ご質問の【言う事と癒しについて】、そして体験談も、併せてお読み下さいませ。

回答:
エネルギーの体感についてですが、たとえ同じ方であっても、その時のその方の状態、テーマ、エッセンスのブランド、種類等、様々な要因によって、違ってくるかと存じます。
ただ、これは、あくまでも弊社の臨床からなのですが、マウントフジフラワーエッセンスの場合、ご質問者の方のご指摘のように、確かにエネルギーを体感しやすいという特質はあるかもしれません。個人セッションで、エネルギー身体という側面からリーディングしたり、エネルギー身体にエッセンスのエネルギーを吸収してもらうという手法をとっているのも、こういった特質とも関連しています。ですから、ある意味、マウントフジフラワーエッセンスが持つ特質を、ご質問者の方は、とてもよく感じて下さっていると言えるでしょう。
バッチ博士のフラワーエッセンスの場合は、心理や感情面をポイントにしておりますが、だからエネルギーは体感しないという事ではなく、実際、エネルギー体験をされる方もたくさんおられます。心理や感情も、エネルギー身体の様々な層と対応しておりますし。
何だか明確なお答えになっていなくて申しわけないのですが、一般的に、マウントフジフラワーエッセンスが、バッチ博士のフラワーエッセンスよりもエネルギーを体感しやすいというのは、おっしゃる通りだとも言えるのですが、バッチ博士のフラワーエッセンスでも、そういった事が起こるといったところでしょうか。
フラワーエッセンスの場合、様々な領域で、変化をもたらしてくれます。広く窓を開けて、色々な変化を受け取って下さいね。そして、それぞれの個性、特徴もまた、楽しんで頂ければ……。



【質問28】
マウントフジフラワーエッセンスの長年のミックス使用について

かなり前に、個人セッションを受けた者です。
その時に選んで頂いたマウントフジフラワーエッセンスから、一部のストックボトルを買い揃えて、今でも最低年に2回は、同じミックス内容で使っています。
本来ならば、その時々にあわせたミックス内容に変えないといけないのかもしれませんが、時間はたっていても、セッションの時のミックスの中で、特に浄化系とグラウンディング系のものが、自分にとてもあっている気がしています。セッションの時の問題は解決しましたが、同じミックスが必要だと思う事があって、実際に飲んでも、常に確実な働きかけを得ています。
セッションの時に頂いたミックスは、自分が選んだものとは数段違う気がしました。エネルギーを感じる方なのですが、ビンを持った感じも全然違うし、飲んだ直後や経過も全然違って、格段の働きかけがありました。
働きかけがあるだけに、何年も前のセッションに執着しすぎていないだろうか、自分でエッセンスを選べていないのではないかと、少し不安になってきました。
このような使い方を続けていても、よいものでしょうか。

回答:
かつて受けられたセッションでリーディングされた種類から、ご自身が特に必要だと感じられたものを絞り込んでセレクトされ、その組み合わせで、今も時々使っておられるのですね。
そして、働きかけを感じておられるけれど、何年も前のセッションのミックスに基づいたものである為、このような使い方でよいのかと、不安に思われているのですね。
でも、全く問題ないかと思います。
もしかしたら、それは、ご質問者の方専用の、プライベートフォーミュラーのようなものかもしれません。ずっと継続使用されているミックスは、人生の中で、あるいはこの生以外の大きな視点でも、ご質問者の方と、とりわけ結びつきの深いテーマ、学び、素晴らしい特質の開発と、関わっているのかもしれません。改めて、ミックス内容を確認してみて下さい。ご自身では、どのように感じられますか?

マウントフジフラワーエッセンスのそれぞれのボトルには、それぞれの個性ある働きがあります。そして、その働きは、使用者の在り方、探求している領域、魂の乾きのようなものに呼応し、様々な癒しの段階によっては、別の光を放つ事があります。
何年も前のセッションとの事ですが、どのようなテーマでしたか。テーマの根底には、何かしらより普遍的な、更に深いテーマが隠されているのかもしれません。セッション以降、特定のテーマの更に奥にある、より深い層からの癒しが徐々に発動され、今も続いているのかもしれません。
また、数年前のセッション自体も、比較的深いところから、リーディングが起こった可能性もあるでしょう。そして、もしもそうだとしたら、きっとご質問者の方に、その準備が出来ていたからなのでしょう。
セッションでのリーディングであれ、ご自身でミックスされるのであれ、私達が、傷つきやすい状態で開いている時、起こる事に素直で誠実である時、マウントフジフラワーエッセンスの花達と、そのような交流が起こってくるのかもしれません。長年の親友のようなお花達に出会えたとしたら、とても素敵な事ですね。

また、実際、ご質問者の方だけでなく、数年前のミックスを、リピートサービスで依頼される方は、たまにいらっしゃいます。そして、やはり、何らかの変化を受け取っておられます。きっと、その方にとって、大切なテーマとつながっている花達なのでしょう。
起こっている事に問題がなければ、それに添っていきましょう。頭よりも、頭以外のところで感じて、花達に応えて下さいね。

また、マウントフジフラワーエッセンスの場合は、使用者の方に準備が出来ていたなら、ご本人が意識レベルで気づいていてもいなくても、思われている以上に、かなり拡大した範囲で、変化が現れてくる事があります。これは、マウントフジフラワーエッセンスの特徴であり、とりわけ日本に生まれた魂達には、それが起こりやすいかも……。
「このような使い方でいいのか」と思われたのなら、そのお気持ちも、花達からのメッセージとして見てみられるのもいいかもしれません。マウントフジフラワーエッセンスをお使いになっている際にやってくる様々な思い、それらもまた、変化の現れなのです。
もしかしたら、長年の探求から、そろそろご自身が新しい段階を迎えそうになっておられ、それに伴って、新しいミックスにトライしてみる時期だというサインかもしれません。新しい花達が呼んでいるような感じがしたなら、それに応えてみましょう。意外に、最近の日常生活の中で、その花の姿や名前に、既に出会っているかもしれません。
マウントフジフラワーエッセンスは、お薬のように、違った種類を使ったら大変な事になる、といった事はありません。
起こる事を見つめ、次にどうするかを、柔軟に決めていけばいいだけです。そこには、間違いや失敗はありません。気づきや洞察のプロセスを、瞬間瞬間、こまめに、根気よく重ねていくだけです。人生と一緒ですね!
ご自身を信頼して、マウントフジフラワーエッセンスの花達と、仲良くプロセスを進んでいって下さい。

《マウントフジフラワーエッセンスを選ぶ事に困難を感じている方へ》
例えば、
マインドがぐるぐる状態なら、オオイヌノフグリを、
深刻になってしまうなら、マルバルコウを、
委ねられないなら、シャクナゲ(ピンク)を、
選ぶ過程自体を瞑想にしたいなら、ミゾソバ(ホワイト)、リュウノウギクを、
オールマイティなサポートとしてなら、スピリッツを、
お勧め致します。
選ぶ前に、数滴飲んで、1分くらい目を閉じて、深呼吸しましょう。