2007年 12月

直線上に配置

12月にお勧めのマウントフジフラワーエッセンス


●浄化外用ストックボトル
●低温熟成マルセイユ石鹸「浄化」

 12月、今年1年の浄化の月がやってきました!
 今年と来年を結ぶこの12月、古い年の死と新たな年の誕生の狭間に、この1年の大掃除をしませんか。それがどのようなものであったとしても、今年1年間、とりあえず生きてこれた事に感謝して。そして、翌年を新しくなって迎える為に。
 大掃除は、新しい年の神様をお迎えする為に家をきれいにし、この1年無事過ごせた事を感謝して、良き来年を願った「煤払節句」が起源。元々は、浄化の神聖な儀式でした。現在は、12月の末頃に行われる大掃除ですが、エネルギーレベルでの浄化は、もう少し早くスタートしてもいいかもしれません。エネルギーの変化が肉体や物質界に近いレベルで深く浸透するには、少し時間がかかる事もあるのですから。
 数秘学の世界でも、今年の数である9が終わり、来年は1に戻ってスタートしてと、新しい周期が始まる事からみても、12月は浄化によい時期だと言えるでしょう。

 マウントフジフラワーエッセンスの「浄化外用」ストックボトル低温熟成マルセイユ石鹸「浄化」で、今年の清めとしてのエネルギー浄化を行い、気持よく来年に臨みましょう。
●「浄化外用」ストックボトル
*ウツギ、ウワミズザクラ、エゾノコリンゴ、シシウド、マルバアオダモ、アイリス、スピリッツのミックスストックボトル
●低温熟成マルセイユ石鹸「浄化」
*「浄化外用」ストックボトルと同じエネルギーをインプットした石鹸(期間限定)

 「浄化外用」は、古いエネルギーを解放してくれるストックボトルです。外側から入ってきたエネルギーを除去し、浄化し、本来の状態に戻してくれるこのボトルは、オーラフィールド、チャクラ、空間、土地、モノ等、あらゆる浄化に使えます。
 新しい年を迎えるにあたって、自分自身、お部屋を浄化しましょう。今年1年に起こった、手放したい古い記憶と関連したモノがあれば、それにも活用するといいでしょう。
 12月中旬からスタートして、12月中〜2月上旬迄、使用して下さい。

 30ミリのミネラルウォーターに対して、「浄化外用」を14滴たらして作った溶液を、浄化したい場所にスプレーします。直接噴霧せず、モノの周辺、オーラフィールドにスプレーして下さい。水やアルコールで変質するモノは、直接水滴がかからないよう注意しましょう。

 オーラフィールドになら、起きてすぐ、帰宅後、入浴後、寝る前には必ず。それ以外は、浄化したい時、気分をリフレッシュしたい時をはじめ、使いたいと感じる時にはいつでもスプレーして下さい。スプレーを使う事によって、浄化のタイミングについても敏感になっていくでしょう。
 空間の浄化には、1日最低4回。自分自身のオーラフィールドへの浄化にも併用している場合は、同じタイミングで。それ以外は、スプレーしたい時にはいつでも使いましょう。古いエネルギーを解放するなら、左回りに歩きながら噴霧して下さい。
 オーラフィールドの浄化、空間の浄化共に、毎日続けましょう。
 モノの浄化には、スプレーしながら、古いエネルギーが解放されていくのをイメージしたり、言葉で宣言したりするのもいいでしょう。

 「浄化外用」には、同じエネルギーを持つ、低温熟成マルセイユ石鹸「浄化」も開発されています。石鹸を併用する事で、浄化のプロセスがスムーズかつ細やかになっていくでしょう。

「浄化外用」ストックボトルについては、こちらをご覧下さい。
低温熟成マルセイユ石鹸「浄化」については、こちらをご覧下さい。

 


過去にご紹介した「マウントフジ・フラワーエッセンス 季節のお勧め」は、全て以下からご覧頂けます。

過去の「マウントフジフラワーエッセンス 季節のお勧め」