第48回IOU大学グローバルセミナー(統合医学講座)

「〜こころに調和をもたらす花の波動液〜フラワーエッセンス」

直線上に配置

【日時】  11月5日(金)18:30〜20:30

【主催】  国際統合医学教育協会、IOU日本事務局

【場所】  大井町きゅりあん(大井町)

【一般参加費】  3000円

【内容】
《セミナー前半》
簡単なワークを行いながら、フラワーエッセンスについてのお話をします。
《セミナー後半》

ミニワークを楽しみましょう。今回は、マウントフジフラワーエッセンスから、自分に合った種類を選びます。選ばれた種類の意味から、どのようなメッセージがそこにあるのかを見つけながら、自分自身への理解を深めていきます。また、簡単なヒーリングも行います。
《販売》
フラワーエッセンス、関連品等の販売も致します。セミナーの主旨から、この日の会場限定にて、通常よりかなりお安く提供させて頂きます。

地球環境の悪化、私達の心のストレスの増大に比例するように、自然界からのギフトである植物を使った癒しが、世界的に広がっています。
フラワーエッセンスも、そんな植物達の癒しのひとつ。西洋では30年代から続く、花を用いた植物療法、自然療法、代替療法の一種です。日本でも、最近はテレビや雑誌に積極的に取り上げられる等、注目されつつあるようです。
さて、花を使った癒しというと、色や姿や香、あるいは成分などを想像される方が多いのではないでしょうか。でも、フラワーエッセンスは、それらとは違った領域のものです。フラワーエッセンスは、目には見えない、手では触れられない、嗅げない、物理成分のない花の癒し、花のエネルギーだけを使ったユニークな療法なのです。
バイブレーショナルメディスンの一種とも言われるフラワーエッセンスですが、不調和な状態と真正面から戦うといった働きかけではない事も、そのユニークさのひとつでしょう。それは、花が持つ、私達の魂に内在する同質の調和的な特質を、エネルギーレベルでダイレクトに取り入れるといった働きかけです。そのエネルギーは、私達の何も傷つける事なく、内なる神性を刺激し、魂とその人の個性に橋を架けてくれるものです。
物理成分がない事から、お薬やサプリメント等とも併用が可能で、副作用、中毒等の危険性がありません。妊婦さん、赤ちゃん、お年寄り、ペットに至る迄、安心して使う事が可能です。
また、他の療法に併用する事で、その療法が届かない領域に作用し、癒しの幅を広げてくれます。メンタルな領域に調和をもたらすフラワーエッセンスは、現在、セラピー、カウンセリング、治療、医療等の現場で、幅広く利用されています。

【講演者】

◎講師……サンバド、パビットラ(マウントフジフラワーエッセンス開発者2名)
◎アシスタント……日本フラワーエッセンス協会認定フラワーエッセンスセラピスト

【招待券について】

こちらのセミナーは、HPでも通販ご購入者対象に、招待券をプレゼントしております。今回は、招待券を少し多めに頂けましたので、希望者には、1回のご注文につき、2枚迄、同時にプレゼントさせて頂きます。招待券プレゼントについては、こちらをご覧下さい。
【 ご注意 】
弊社10月30日〜11月3日お休みにつき、招待券が11月4日中に届かない可能性のある場合、会場受付に招待券をお預けしておきます。当日、直接会場にお越しになり、受付にて、フルネームをお伝え下さいませ。なお、招待券をお預けする場合は、メールにてその旨を事前にお知らせさせて頂きます。代引きでのご注文の場合、前日でもご遠慮なくプレゼントをお申し付け下さいませ。