マウントフジ講座
体験談
直線上に配置

マウントフジ・フラワーエッセンスの講座に参加された方からの体験談をご紹介します。


■思ってもいなかった息子の変化

 今回、マウントフジ・フラワーエッセンスを受講したいと思ったのは、漠然とでは有りますが、フィンドホーンに興味を持ち 行ってみたいナと思ったりした事と、又自分を深く知る上の何か切っ掛けになるかなと思った事でした。私は自分でブティックを経営していて 家族4人、毎日時間に追われ、東京へ受講となるととても難しくて、諦めていた矢先、大阪で受講できることがわかり、ラッキーと思い、是非受けたいと思い申し込み致しました。
 当日、不安と期待とで、ナーバスに成っていたと思います。会場に入ると、至る所に美しいお花が置かれており、気分を和らげてくれました。思ったより人数が多くて、若い人が比較的多いのかな、と少々気後れした感も有りました。入るとすぐに、 自分の席が用意されていたかの様に、スムーズに座布団に座ることに成り、何かホッとしました。
 全員が揃った処で、講師である山崎様が挨拶され、自然体なお人柄とソフトなお話しぶりに、雰囲気も和らいで来ました。徐々にお隣の方とも打ち解けて来てお喋りする様に成り、あゝ年齢って関係ないなと思えてくると、他の方とも気軽にお話し出来、聞かせてももらえたり、雰囲気も和めました。
 そんな中、講座は進んで行き、72種類のマウントフジ・エッセンスを、種類も多くてこんなに覚えられるかしら?と不安も有りましたが、今回は知識として理解したのでいゝんじゃあないかしら、と勝手に解釈し、自分に合ったエッセンスを見つければいいと云う単純な思いでした。エッセンスを順々に選んで行く処で、第1チャクラに合うエッセンスは?
第1チャクラは、エネルギーをコントロールする重要なポイントで有り、地球につなぐグラウンディングの場所、基本センターなのに、ワレモコウなのかそれともクサボケなのか、今一つ迷ってしまいました。こう成ったらもう直感で行こうと、クサボケを選んでしまいました。これでいいのかナ?と不安に成って来ます。
 第2チャクラの処では、今度はゆっくりと感情を入れず、何も考えず、ゆっくり感じてみました。下からピリピリとした感覚が有り、迷わずこれ!とヤマツツジを選びました。 合間に、山崎様の天使の羽根をイメージした呼吸法は、気分をリフレッシュして、気分にめり張りを付けて頂けました。
 第3チャクラはみぞおちのところ、そこにボトルを持って行くと オオキンケイギク(ゴールデンライト)がフッと温かく感じることが出来、何か懐かしさと、ひき込まれる思いがし、ピクピクとして何か思い出しそうな感覚でした。自分自身にフゥーンと納得してセレクトできました。こうして一つ一つ自分自身と深くかゝわって行く内に、部分的に向き合うことで何が必要なのかを、エッセンスが教えてくれる様で この作業がこゝち良くて、だんだん乗ってくる自分に関心しました。
 8回からのパートナーをつくって練習する場面では、相手の方とハートを通じて感じた事をお互い話し合う事の、うれしさ喜びみたいなものを、徐々に思い出せた様でうれしかったです。始めはお勉強しようみたいな単純な発想が、講座を受け、1日1日の何度も、中からわき上がってくる変化に 何か満たされた様でした。
 こうして私のブレンドできたボトルを持ち帰って、飲み始めてから一週間位たった頃でしたか、とても自分でも穏やかになれ、お店でお客様と接する機会が多い中、立場上、聞き役も多くて、ついストレスを溜めていたのですが、その頃から 何かすべての事が気にならず、がまんしてた事も何だったかナ位で、何時と違うポジティブな自分がいるのです。
 それから一番のくつがえす様な出来事が起きたのです。それはニ男の事です。家で、長男はしっかりしてて頭もよく、二男はふらふらしてて勉強がにがて、中学からミュージシャンを目指し、高校もだぶりながら何とか卒業はしましたが、フラフラしてて、親としてはすごく案じておりました。その二男が突然、今迄、開かずの間だった自分の部屋を、きれいに大掃除をし始めたのです。それ以来、今日迄もです。続いているのです。何を思ったのか、音楽は趣味として、将来は別に決めたと言い出し、整体師になるんや、と、秋に試験が有るから勉強せなあかん、と主人に学費の事をお願いしているのです。それ以来、本当に人が変わった様に、目標に向かって勉強しているのです。一番心配していた二男の変化に驚いています。家族の絆はいっそう深まり、この様な変化は、思っても考えてもみなかった事なのですが、何か大きな物に動かされた様な思いがしました。たゞ感謝の気持ちで一杯です。
 日常、日々、つい、忙しさの中で、忘れてしまっていた、内からでてくるうれしさや喜び、愛も、MFに出合って思いを起こさせてもらったと思いました。大きな大きな自然の恵みにただ感謝致します。
K・O 自営業(M・F基礎修了)



■エッセンスと現実とのシンクロ

 今回、マウントフジ・フラワーエッセンスの基礎講座を受講するにあたって初めて使用しました。感想は、一言でいうと「自分になじむ」感じがすることです。これまで、バッチや他のエッセンスを利用したことがありますが、その時と違ってエッセンスのエネルギーがすんなりとカラダに入ってきました。自分が、自分の持っている否定的な感情を受けいれやすくなっていることもあり、一週間一週間のテーマごとに変化が早かったと思います。その成果も、講座一回目で選んだクサボケのエッセンスが役に立ったのかもしれません。クサボケのエッセンスは、講座の1回目ということもあり、張りきっていたのできちんと飲み終わろうと思っていましたが、エッセンスを飲み始めて2,3日後、自分では理解できない感情があふれでて、訳も分からず、一晩中泣き続けました。こんなに大きく泣いたのは初めてのことでした。次の日は、目を中心に顔全体が腫れていて、自分でもびっくりするほどでしたが、腫れがひくにつれて、クサボケのエネルギーはもう充分に受け取ったと感じ、エッセンスに感謝しつつ服用をその日で終わりにしました。
 このように服用が2,3日で終わるエッセンスは度々ありました。今はもう充分受け取ったと心から感じたのも、マウントフジが初めてかもしれません。とても不思議でしたが、思い返してみるとごく自然な流れだったと思います。
 第4回のミツバツツジも、とても印象に残りました。現在つきあっているパートナーに対して、心の奥では不満があったのか、それに気づかないまでも良いつき合いをしてきていました。このエッセンスを選んでもらった時も、とりわけ問題もないのに何故?という感じでした。このエッセンスも服用して2日目のこと、それもパートナーの誕生日に過去最大級のケンカをしてしまったのです。自分の感情のものすごくドロドロの中にいてとても苦しい中にも、もっと深く相手とつながりたい!!そのためには自分自身だけではなく、相手をも心底大事にしてつながろうという、かすかながらにも強い意志がみえました。その結果、2人で世を徹して深く話し合うことが出来たのは、エッセンスのおかげかなと思います。そのせいか、変わりたいと思っていたのは私だけではなかったのか、パートナーと共に変化し、それに伴い、視野が2人だけではなく、お互いの家族のことまで広がることになりました。私達の心の内面の変化が、形として出てきたのが、「婚約」ですが、このエッセンスの選ばれるタイミング、そしてこのプロセスをゆるやかにそしてスピーディーに大きくサポートしてくれたこのエッセンスに感謝します。
 もう1つ大きく心の中に残っているのは、第6回目のネジキです。このエッセンスを選ぶ3日前に、親戚から体調のことで相談をうけていて、非常に精神的につらかったのを覚えています。しかし、今の自分に出来ることをサポートしていこうとなんとか落ち着いたところのことです。急にその親戚が危篤におちいり、急きょ帰ることになりした。ネジキは、実家岩手まで帰るまでの道のり、病院の中、どこでも自分をそして家族をも優しく保護していてくれたような気がします。その親戚はなんとか一命をとりとめたものの、重度の障害が残ることになり、次の週に選ばれたエッセンス、ハルジオンが自分の力ではどうしようもないことを受け入れるサポートになりました。また、このタイミングも偶然とは思えないものを感じました。
 また、今回の講座を通して、先に述べた他にもさまざまな状況の変化や出来事が生じました。トネアザミでは自分の所属するサークルのごたごたの渦中にいながらも、自分自身の意見を述べることができたり、マルバハギでは昔の彼と再会して、過去の恋愛を少し清算できたりといろいろです。とりわけ、強くグラウンディングが出来たようなきがしました。生きるということ、地に足をつけて進んでいくことを身にしみて実感でき、東京大学に在籍しつつも理想ばかり追ってフラフラしていましたが、この講座受講中に薬剤師として就職できたのも大きな一歩です。また、服用は1本1本ずつでしたが、今回、枕もとにはエッセンスを1本1本並べていきました。そのせいか、いろんなボトルの内容にあてはまるような総合的な夢をたくさんみました。考えさせられるような夢、孤独感にあふれる夢など様々でした。こうして振り返ると、その時点ではつらくて大変なことがたくさんありましたが、成長しつつ乗り越えてきたと思います。そして今回、エッセンスの働きかけがとても早く現れたのは、自分が就職、婚約というとても変化の激しい時に出会ったこと、マウントフジが個人個人のペースに楽に働きかけてくれる素敵なエッセンスだからだと思いました。全てのエッセンスにめぐりあえたことに感謝します。また、もしかしたら自分でも気付かない深い部分にも効いているかもしれませんが、それはゆっくりと気付きが得られるのではないかと思います。これからもいろいろな形で、エッセンスと遊んでいきたいと思います。
Y・S 薬剤師(BAプロ修了、MFプロ受講中)



■自分を見つめ直すことで変化が・・・

 私がFEに出会ったきっかけは、夫が女性とおつき合いをしている事を知り、疑いや嫉妬で心ががんじがらめになり、気持ちのやり場がどこにもなく、何かにすがるような思いで、なんとか心の平静さを取り戻したい一心からでした。セッションを受けた瞬間から違いを感じられ 否定的な感情があまり出てこなくなり、私の中で、たくさんの気づきがありました。その時のFEがバッチ博士とフィンドホーンのもので、MFの存在は“フラワーエッセンスへのいざない”という小冊子をいただいて知り、強く心ひかれるものがあり、そのMFの講座があると知り是非受けてみたいと思いました。
 講座が始まる前から色々な事が起こりました。足の手術、金銭的な事、主人の入院…特に足の手術の後、すぐに歩けるのかどうか、不安がよぎりましたが、何んだか成り行きに任かせようという気持ちがあって、比較的バタバタせず、冷静でいられました。そして講座が始まり、どんどん楽しくなると同時に、MFを選ぶ時、感じる事のむずかしさを実感しました。むずかしいというのは変ですが、集団の中で私は色々な考えや思いが浮かんで集中できないのでした。日常ではFEはもちろん、木や花や石のエネルギーによって自分が癒される事を体験していますが… そして感じる事への不安をいだきながら選んだエッセンスは、それでも私達にとって必要なものでした。
 そして、その中でも強力に明確に感じられたものはありました。第5チャクラの時に選んだ“ニラ”の時、パートナーと組んで、お互いに進んでいく過程でのどにニラのボトルを当てた時、スパーンと光が上に向かって抜けていくのを感じ、その光が第7チャクラを通して上昇するのを体験しました。自分でも“アッ”と声が出て、驚きました。3年程前から首の一番上の骨がゆがみ、あらゆる症状(吐き気、頭痛、血栓、ホルモンバランスの異常、息ぐるしさ)が現れ、今でも治療の為、通院していたので、のど自体も広がった感じがして呼吸も楽になり、肩や首すじのコリが一瞬のうちにほぐれたのです。精神的な事は身体に影響を及ぼすということは頭で理解していても、ちゃんと分っていなかったので もっと自分を見つめ向き合ってみようと思いました。
 そして、とんでもないのは最後の過去生の時で、終了の時間がせまっていて、焦りが心をいっぱいにして、早く終わらせないと、という思いから正直言って過去生を見る事が困難でした。(パートナーの人は先に終わっていたので安心でした。)ウソもつけないので前に知人に過去生をみてもらった時の場面を告げて、ボトルのエネルギーにだけ集中して感じる事にしました。それでも必要なFEが選ばれたのは 自分が選んだというより、FEから私のもとへきてくれたようで感謝の気持ちでいっぱいです。
 講習が終了した翌日の月曜日、一番欲しかった言葉を主人からいただきました。それは「不思議なくらい、今、家族が恋しくて、ただ家にいたい、家にいると落ち着く。」というものでした。主人は全く家庭的な人ではなく、家族に対してもただ縛るだけのものと感じ、自由に一人で生きるのが好きなような人で、結婚当初も私は自分の家庭はこうあるべきだという理想を打ち砕かれ、あきらめ、そして主人を認めて結婚生活を続けてきました。(それはきっと、私が学ばないといけない事だったのでしょう…あきらめなのではなく、愛という事を)子供が一人いますが、その子にも一般的な父親の役目みたいな事はせず、日曜日もいつも私と子供の二人で どこか遊びに行っていました。そんな人だったからこそ、その言葉の重みを感じ、嬉しくて、二人で少しだけ涙ぐんだりしました。マウントフジが主人にも何かを与えてくれたんだな、という感謝でいっぱいになりました。
 私自身は、フワフワとした気分がだんだんと落ち着き、物事を冷静に客観的に見ている自分がいました。いざとなったらどっしりと腰を落ち着けて“かかってきなさい”というような力強さを自分の中に感じます。他人の事も決めつけているようなところもありましたが、一人一人を尊重して話を聞けるようになりました。それから 不思議なんですが、とても鮮明な夢を(終わった直後2日間飲めずにいた時)みました。いつも全く覚えていないのに夢の中にメッセージが込められているような夢でした。服用した後はあまり覚えていられなくなりましたが 現実の生活の中で出会った場所や人や状況を以前夢の中に出てきた事はしばしばありました。講座中の事も夢で見ました。それがどうしたと考えていると、夢の中でこんな事が起きますよ、とか もうすぐ片付くからジタバタしないでねとか もうすぐ逢えるよ、とか飛び込んでごらんとか、そういうメッセージをいただいていているような気がします。直後の夢は、早くも現実となってあらわれています。笑われるかもしれませんが、夢で大きなヘビが 主人とつきあっている女性の事を退治しにいく夢をみて、“願望やな”と笑っていると、何だか疎遠になっているようで 全く会いに行こうとかという気配もなく、女性からもメールもこなくなり、毎日が穏やかに過ごせています。
 話は変わりますが、私は布や毛糸で物を作るのが大好きで、前に勤めていた手芸品店で、編み物ができるというだけで作品を店に出され、結果申し訳なくも売れてしまい、趣味だけで作っている喜びとは又ちがう、人に気に入ってもらえて、お金を出してでも買ってくれたという感激を知りました。MFを受けた後、どうしようもなく何かを作りたくなり、以前からやりたくても一人ではできなかった織り物(機織り)の一日体験を一人で行ってきました。いつもなら一人で行けないし、一日体験で終わったと思いますが 基礎から学んでみたくなり、受講する事を決めています。決めた要因として夢で見た風景がそこにあった事、そして小さい頃から自己流でやってきた経験を生かして 何につながるか全く分りませんがちゃんと勉強してみようと思いました。そして、もし作品を作る事ができるのなら、その中に、感謝と愛を織りこんでいきたいと思います。そして、もし人の目に触れるような機会が与えていただけるのなら 一人でも足を止めて見てくれるその人に何かを感じてとってくれたら、自分にとって最高の喜びにつながるような気がします。感じとってもらうなんてとてもエラそうでおこがましいですが、私自身の思いを込めて作り出す事ができたら、きっと何かが伝わる、MFのおかげでそういう風に考える事ができました。木や花や石や、すべての自然が私を無条作で受け止め、癒し、愛をくれたように、私もまわりの人やこれから出会う人に 愛と感謝を伝えたいと思います。
H・M 主婦(MF基礎修了)