バッチ博士のフラワーエッセンス 基礎 集中講座 体験談
直線上に配置

バッチ博士のフラワーエッセンス基礎東京集中講座体験談
〈S・V〉
掲載日: 2009年 5月30日


 今から2ヶ月前の3月上旬、フラワーエッセンスと初めて出会いまして何か一本の線を辿るようにこの「バッチ博士のフラワーエッセンス基礎東京集中講座」に参加しました。今までの人生の中で自分を見つめなおせたとても幸運な時間でした。フラワーエッセンスに感謝の心をいつも持ち続けている事を記したいと思います。

 <「バッチ博士のフラワーエッセンス基礎東京集中講座」を受けて>
 特に興味を持ったツールはペンジュラムでした。初めて扱いましたが、自分の指先にセンサーが付いている感覚でした。その一方で最初は上手に扱えず少し不安になりました。心に迷いがあるとペンジュラムに伝わってしまうのです。今では練習の甲斐があり少し自信を持てるようになりました。これから、ペンジュラムを使った様々な選び方をもっと的確にできるように心がけたいです。

 体験として心に大きく残ったことは、「ヒーリング」でした。1つは「過去の赦しとインナーチャイルドの癒し」でした。ほぼ初対面の方のとアイコンタクトしていると、物凄い速さの瞬きをし、水を含んだスポンジの様な手になりました。何を見ているのかさえ分からなくなるほどです。相手の顔が怖くなりました。だんだん呼吸が合ってくるとともに優しい目になり落ち着いてきた時、自分の弱さを知りました。そしてその弱さを認めることができました。
 職業が接客業なので、カウンセリングの講義と実技で学んだ位置と目線で接客してみました。やはり優しい笑顔で接することが出来、会話も増えたように思います。「心を開く」といいますが私にはとても苦手で避けているところでした。どうして苦手な事を職業にしているのかと考えたりしますが、今は以前より前向きな気持ちになりました。

 2つ目は「エネルギーペネトレーションペンダント」を使ったヒーリングを初体験したことです。クライエントの立場で受けたのですが、心地よい風に乗るように内側に入っていく感じが分かりました。チャクラの上で「エネルギーペネトレーションペンダント」でエネルギー調整してもらっているときの軽い感覚と、反して大きくて力強いエネルギーに優しく包まれているのを感じました。終わってみると清々しく充実したエネルギーを持っている自分に気が付きました
 又、カウンセラー役の時、「エネルギーペネトレーションペンダント」を動かす手を自分で止められない感覚を覚えました。クライアントのチャクラがエネルギーを必要としているのでしょう。
 この体験を通して他にどんな力がフラワーエッセンスにあるのかもっと知りたくなり、どのようなヒーリングがどの場面で必要かとかを考え始めるようになりました。

 最初は感じなかったオーラの浄化も、浄化されると空気か変わる様な感じを受けます。2日間でしたが、それぞれのフラワーエッセンスの意味をテキストの「バッチ博士のフラワーエッセンスガイドブック」で読んだだけで考えたり、気が付いたりしました。

 隣の席になった同期の方が「とっても疲れているみたいですね、声が全然出ていませんよ。」と言いオリーブのフラワーエッセンスをお水の中に数滴入れて下さいました。数時間後、声に張りが出て元気な自分に気が付きました。そしてとても嬉しくなりました。緊急時にもフラワーエッセンスは作用するという体感をしました。


 <ミックスボトルを体験して>
 初期反応は使用した翌日、大量殺人現場を外から見ている恐ろしい夢を見ました。
肉体的な反応としては、最初に胸に急な痛みがあり、すぐにミックスボトルを飲み、そのボトルを胸にあて呼吸を意識しているとすぐに痛みは消えました。
次に、3日間ほど頭痛(右側の同じ場所)が続きました。この頭痛は何かに集中しているときには痛みが治まり、何か漠然と考えているときに痛む今までに体験したことがない症状でした。
4日目の朝、とても爽やかな目覚めと共にもやもやとした霧の中から抜け出したようないい気分でした。

 また、数年間手のアレルギーに悩まされていました。かゆみがひどいときは意識の無いまま血だらけになる事もありました。かゆみは治まりました。手荒れは残っていますが徐々に回復しているようです。何か心の変化と関係していたのではないかと考えるようになりました。
 目に見えての変化が著しいところは顔、左右違う人のようで半年ほど前から悩んでいました。特に左右目の大きさの違いが気になっていました。徐々にその差が開いていきました。フラワーエッセンスを使用して2週間で左右ほぼ対称になりました。本当に驚いています。心のバランスが悪く歪みが顔に出ていたのですね。今は安定している自分に気が付いています。

 心理的な変化は客観的なもう一人の自分を見つけたことです。その人は何かの問題、ハプニングや激しい感情が起きた時に出てきてくれる頼もしい存在です。少し離れた所で私を見ていて、その行動、感情や思考をもう一度言葉で言ってくれます。すると新たに気が付く事がたくさんあります。以前ならイライラして自分を抑えられず嫌な言葉を言ってしまったり、感情を出しすぎたり又、我慢して何も出来なかったりと不安定でした。
 以前より友人に対しても素直に接することができるように思います。穏やかではありますが、感情表現が少し上手くできるような気もしています。

 2日前に今回のミックスボトルの使用を止めました。自然に離れていった感じです。使用を止めてどうなるかと思いましたが、安定感は続いていると思います。いつも傍に無いと不安になるのかと心配でしたが、常用性はないのですね。毎日が自分自身を発見できた日々でした。
最初は、家族の為にフラワーエッセンスをミックスしてあげたいと思い参加した「バッチ博士のフラワーエッセンス基礎東京集中講座」でした。もう少し自分自身で体験し経験を積んで、心も安定したら挑戦しようと思います。

フラワーエッセンスを使用してから花壇の花、道路脇の草花、堤防の並木道、神社の大きな木やフラワーショップの切花などに目が止まりそれぞれの優しいパワーを放っている感じを楽しんでいます。

 今までは自分の短所ばかり気になっていましたが、自分を見つめなおすことで希望を持って‘待つ’姿勢や人生の少し先に進む勇気が持てました。
ありがとうございました。


 「バッチ博士のフラワーエッセンス基礎東京集中講座」でお世話になりました講師のパビットラさん、サンバドさん、ヘルパーさん方、そして心強い同期の皆さんありがとうございました。