バッチ博士のフラワーエッセンス 基礎講座 体験談
〜アンケートより〜
直線上に配置


「バッチ博士のフラワーエッセンス基礎講座」アンケートからの体験談

匿名 

@ 講座内での体験
◎キネシオロジーを改めて復習できたことや、ペンデュラムの使用方法(様々な回答パターンの設定等)を初めて知ることができ、有意義でした。
エネルギーペネトレーションペンダント(以下EPP)の存在も、このバッチ博士のフラワーエッセンス基礎講座で初めて知りました。

A受講中の体験
◎EPPを使ったヒーリング実習を行うまでは、毎回、なんとなくフラワーエッセンスを飲んでいただけでした。
EPPで、エネルギーボディ(サトルボディ)にバッチフラワーエッセンスのエネルギーを浸透させるようになってからは、初期反応も少なく、エネルギーが浸透する感じが少しずつ分かるようになりました。

B 全体を振り返って思う事
◎これまでも、様々なフラワーエッセンスのワークショップには参加してきましたが、バッチフラワーエッセンスの選び方を、ここまでしっかり教えてもらったことはありませんでした。
西洋的価値観のみでフラワーエッセンスをクライエントに選ぶことにも疑問を感じていた所だったので、講師のパビットラさん、サンバドさんのバッチフラワーエッセンスに対する愛情や、クライエントへの配慮の仕方をもっと学びたいです。



「バッチ博士のフラワーエッセンス基礎講座」アンケートからの体験談

匿名 

@ 講座内での体験
チェリープラムのエクササイズが気持ちよかった。
次の日、お昼休みに思い出しながらやってみたら、どんどんうれしくなっていくのを感じた。

A受講中の体験
◎バッチフラワーエッセンスを飲むことで、魂に不要な感情が吐き出される。 あ、逆かも。飲むと調和に向かう。あ、同じこと書いちゃいました。
何と言うか、飲まないで悩み出した場合、同じ波動のままでいくら泣いても波動が変わるのは難しいように思う。でも、バッチフラワーエッセンスを飲むと、浄化(泣くとか)は二次的なもので、魂の調和が始まる。
同じ音楽でも、飲む前と後で感情に変化があったのが印象的だった。

B 全体を振り返って思う事
◎バッチフラワーエッセンスの存在に感謝。バッチ博士の情熱に感謝。
バッチ博士のフラワーエッセンス基礎講座を続けていただいていることに感謝。
バッチフラワーエッセンスに出会えて、学べて本当によかった。
植物のように本質で100%で生きるにはどうしたらいいのかずっと考えてきたけど、分からなかった。だがバッチフラワーエッセンスを飲むことで、植物を感じることができて嬉しかった。
昔の感情がありありと思い出されて辛くなったりもしたけれど、その感情さえも押さえ込まずにただ涙を出す事ができたのは、バッチフラワーエッセンスではどんな感情を出しても傷つかない、という安心感からだった。
何か正しいものへ強制されるのではなく、バッチフラワーエッセンスにゆだねて、そのエネルギーと一体化する過程で、魂にとって不要なものがただ落ちて行くだけなんだと実感できたことが、大きな救いだった。
◎感情をもつ人間は、植物のように調和のエネルギーで存在することがなかなか難しい。今まで感情を無くすことをやってきたけど、感情があるからこそ、きっと愛になれるのだと思う。それを体感したいと思うのはエゴだろうか…。
どこかで恐れながらも、マウントフジフラワーエッセンスに惹かれている。


「バッチ博士のフラワーエッセンス基礎講座」アンケートからの体験談

匿名

@ 講座内での体験
◎ペンジュラムを使って、適合するバッチフラワーエッセンスを選ぶという方法を教えて頂いて、今迄の頭と知識で選ぶことをしてきた私としては、目からウロコの驚きでした。
キネシオロジー(精密筋反射試験)は前々から興味がありましたので、今回学べたことは嬉しく、精度を高めるべく、数をこなしていきたいと思います。

A受講中の体験
◎「落胆と絶望に対応する」の心理カテゴリーを扱った第7回目で選ばれたスターオブベツレヘムパインウイロウを飲みはじめて、翌日から「今まで、自分を解放していなかった。ずっと我慢させてきた。」という感情がこみ上げてきて、泣けてきました。
これからの変化が楽しみです。

B 全体を振り返って思う事
◎バッチフラワーエッセンスは20年位前から、セルフヒーリングで使っていましたが、今回の各回で選ばれたバッチフラワーエッセンスが、いつも「自分にこの要素は無い」と認識していたものが、一度も選ばれなかったことに驚いています。
◎@と少し矛盾してしまいますが、ペンジュラム、キネシオロジーで再確認できるという強みがあることで、まわりの知人、友人にも自信を持って選んであげられそうです。

 

「バッチ博士のフラワーエッセンス基礎講座」アンケートからの体験談

YURIKA

@ 講座内での体験
◎第2回目だったと思うが、瞑想で声に出して言った祈りの言葉に、嬉しいような、体の底からわき上がるような、潤い、癒された感じがした。
◎ペアになってペンジュラムで相手のバッチフラワーエッセンスを選ぶときに、両手がビリビリと電気的エネルギーが出ているのを感じた。
◎第5回目の実技で、ペアになってエネルギーペネトレーションペンダントを使ったヒーリングを初めてやってもらったときに、おヘソのすぐ下に物理的に軽く何回かトントンとあたっているような感じがした。ボトルがあたったのだと思っていたが、セラピスト役のパートナーの人は全くあたっていなかったと言っていた。

A 受講中の体験
◎孤独のカテゴリーから選ばれたバッチフラワーエッセンス…ウォーターバイオレット・インパチェンス
これらのバッチフラワーエッセンスのミックスボトルをあまり飲みたくなかった。このカテゴリーが何だか自分にとって考えただけで落ち込むような感じがして、何だか辛かった。自分の中の孤独と正面から向きあうという事がこわかったのだと思う。
◎考えや環境に対しての過剰反応のカテゴリーから選ばれたバッチフラワーエッセンス…セントーリー・ウォールナット
このバッチフラワーエッセンスのミックスボトルは飲むようにしていたが、とても悲しかった。自分の弱々しい部分が表に出てきたような感じがした。

B 全体を振り返って思う事
◎あっという間に過ぎた2ヶ月だった。“自分自身の分かってはいたが、見たくない自分を見つめる〜”ということがいかにこわかったか、又目をそむけていたか?そして、いつも心や体がなんだか緊張していたり、萎縮してしまっていたりしていたかが、改めてわかったと思う。
◎2冊のテキストもとても励ましになった。恐れていても前に進むということを自分に言い聞かせている。
◎キネシオロジーの感覚がなかなかつかめず、苦労した。


「バッチ博士のフラワーエッセンス基礎講座」アンケートからの体験談

S.I

@ 講座内での体験
◎エネルギーペネトレーションペンダントを使ったヒーリングのパワフルさにびっくりしました。今まではバッチフラワーエッセンスを飲むかスプレーにしてしか使ったことがなかったので、とても新鮮でした。
◎ペンジュラムを使ってバッチフラワーエッセンスを選ぶとき、ペアになって相手のボトルを選んだときの方が反応が明確だったのが印象的でした。

A 受講中の体験

◎カテゴリーごとにバッチフラワーエッセンスを選んだことによって、そのカテゴリーのテーマと向き合うことができました。深い部分のテーマも浮かび上がって、つらい面もありましたが、自分自身の統合のプロセスのような感じがします。

B 全体を振り返って思う事
◎今までペンジュラムを使うことに躊躇があったのですが、もっとペンジュラムを使ってみようと思いました。知識の学習だけでなく実践が多かったので、とても良かったです。
会場の場のエネルギーもとてもよく、リラックスできました。