マウントフジフラワーエッセンス 基礎講座 体験談
直線上に配置

〜マウントフジフラワーエッセンス基礎講座体験談〜
M.T
掲載日: 2006年 6月14日

●はじめに
 私がフラワーエッセンスを最初に始めた動機は、精神面での成長や妊娠しやすい体作り、天使の声を聞いてみたり見えないものを感じてみたい!などの思いからでした。世界中にフラワーエッセンスはありますが、どんな人も自分の生まれた土地で作ったフラワーエッセンスがダイレクトに作用すると聞いたことで、マウントフジフラワーエッセンスは日本人にとてもダイレクトに働きかけると思い、早速マウントフジフラワーエッセンス基礎講座に通う事を決めました。


<第1チャクラ>
選ばれたフラワーエッセンス:(イカリソウ、マツヤニ
マウントフジフラワーエッセンス基礎講座」初日のチャクラのお話で、下のチャクラの問題(第1,2,3チャクラ)は子供の頃のトラウマと関係している事が多いとお聞きして、納得しました。。私が7歳の時に両親が離婚し、母に着いて行きましたが、母は2度の目の結婚、離婚。父親の違う妹と義父との間で思春期を育った私にとって、両親とのことはトラウマの固まりでした。。
なかなか妊娠しない事で悩んでいた私は、フラワーエッセンスを使用しだしたのですが、フラワーエッセンスを飲むうちに癒されてる自分が居る事に感動しました。その中で、もっとも良かったのが多くの気付きでした。妊娠は、チャクラで言う第1、第2チャクラが深く関係していると感じました。私は、子供の時のトラウマを癒していかなくては、妊娠する時期では無い事に気付きました。これは私にとって本当に心が楽になりましたし、新しい出発になりました。

第1チャクラの回での実技の中でフラワーエッセンスのビンを手にしたときは、本当に不安でした。。本当にボトルの波動を感じることができるのだろうか。。と不安になりました。私が初めに感じたのは手の温かさ、冷たさでした。嫌な物、自分に適して無いものは手の平が冷たく感じました。逆に私に必要な物はじわーーと温かく感じました。その中で選んだフラワーエッセンスは、まさしく私に欠けているものでした。。。波動はお花が感じさせてくれてると分かり、感動しました。
また、第1チャクラに関してはお金の問題も関係していると聞いて、まさしく私は専業主婦でしたので、フラワーエッセンスの資格取得にお金がかかるな。。と不安に思っていました。でも、第1チャクラに作用するフラワーエッセンスを飲み始めてから結婚のお祝い金が入ってきたり、しかも、もらえるはずのない方からもらうなどして本当に驚きました。しかもぴったりフラワーエッセンス代になりました♪

フラワーエッセンスは、不思議&感動のオンパレードです♪豊かさは、いろんな意味でも必要だと思いました。受けとることが苦手な私は。きっとそう言う意味での豊かさも必要なのだと感じました。


<第2チャクラ>
選ばれたフラワーエッセンス:(ムシトリナデシコ
第2チャクラの回では、不思議な事が起こりました。。。第2チャクラのお花の写真が回ってきまして、それを見ていたらとっても気に入ったお花がありました。とても情熱的で、この花が好きってすぐに思ったのです。その後、また瞑想してフラワーエッセンスの波動を感じるのですが、今回のフラワーエッセンスはたった1本を選ぶと言うことだったのでとっても緊張しましたが、瞑想の時浮かんできたヴィジョンが丸々太ったかわいい赤ちゃんでした。その後、子宮の中に赤ちゃんがへその緒でつながってるイメージがダイレクトに見えました。私は6本の中からたった1本のわたしのボトルを見つけ手にしました。ビンの名前を見てみると、なんと!!初めに好き!と気に入ったお花のボトルでした。その名前は「ムシトリナデシコ」<地上の愛>。子宮と関連した女性的で大地に根ざした愛。母性的な無条件の愛。と言う意味でした。「なんて私にぴったりのフラワーエッセンスだろう♪」ととってもうれしくなりました。第2チャクラのフラワーエッセンスを飲み1週間した頃に、肉体的にも変化が起こりました。
それは、子供のころから悩んでいた便秘が軽くなった事でした。妊娠したいと思って始めたフラワーエッセンス。気付いたら、妊娠に執着しなくなってる自分が居ました。きっとマウントフジフラワーエッセンスが、私の心の頑固にこびりついてる物を取り除いてくれたのでしょう。。そして、便秘も和らいだのかもしれません。

第1、第2チャクラの回の勉強が終わり、同時にフラワーエッセンスを飲んでいることで、第1、第2チャクラが癒されてきていることも実感できる日が来ました。それは、第3チャクラの回の時の感じ方が、いつもと違っていたことで気づきました。


<第3チャクラ>
選ばれたフラワーエッセンス:(セイタカアワダチソウ、ヤマブキ、オオキンケイギク、ツルマンネングサ
お花の写真が回って来たとき、これかわいい♪って思った写真を、前回のこともあったので覚えておこうと思いました。また、瞑想して、自分に合うボトルを探していると9本のうち4本が私に必要だと感じたのです。そこで、その選んだ4本のビンをまた1本づつ感じてみました。そうすると、単語が浮かんできたので、メモしてみました。
1本目「パワー」と言う文字が見えました。
2本目「自己」
3本目「真実」
4本目「誠実」でした。。
このメッセージを感じた時は何のことか良く分からなかったのですが、その後、ビンのラベルを初めて見て鳥肌が立ちました。1本目の「パワー」と感じたビンは「セイタカアワダチソウ」<パワーと連結>、2本目の「自己」は「ヤマブキ」<ありのままの自分>。3本目の「真実」と言う言葉は、私にとって1番必要なフラワーエッセンスに違いないと思いました。そこで見たらやはり!!初めに見た写真で気に入ったお花のエッセンス「オオキンケイギク」<ゴールデンライト>でした。4本目の「誠実」は「ツルマンネングサ」<知恵のきらめき>でした。

この第3チャクラの回が終わるころにはなんとなく「これが天使の声」と思い、とっても感謝の気持ちがわいてきまして、涙がこぼれそうになりました。きっと下のチャクラが癒されて来た事で、感じ方が変わってきたのかもしれません。


<第4チャクラ>

選ばれたフラワーエッセンス:
シキザクラ、シャクナゲ(ピンク)、タチツボスミレ、ミゾソバ(ピンク)、ミツバツツジ
第4チャクラの回は結婚式がかさなり、お休み致しましたので、個人補講で第4の回を、本講座で第5チャクラの回をと、同じ日に続けて受けました。個人補講で第4チャクラのフラワーエッセンスを選ぶ時に、丁度受講生のみなさんが会場に入ってきたりしてましたので、少し焦り気味で選んだのですが、やはりお花が自然に選んでくれた!って後で思いました。今回はフラワーエッセンスの数が多いかなと思ったので不安になりましたが、私に必要だからと信じる事ができる事件がありました。

第4チャクラの回をずれて受けるのにも意味があると思っていましたが、何かは分かりませんでした。でも、その意味を知る日が来るのを楽しみにしていました。アルバイトをしょうと思い、4月末に履歴書を送っていたのですが、なかなか返事が無かったのであきらめていました。そうすると、第4チャクラの回のフラワーエッセンスを飲み始めた頃にお返事の電話を頂き、面接がスムーズに行きました。「タチツボスミレ」(自分の能力を見せていく)が入っていたので、ハートがオープンになり自分をアピールする事がうまく出来たように感じました。


<第5チャクラ>

選ばれたフラワーエッセンス:(マルバハギ、ノビル
第5チャクラの回のフラワーエッセンスを飲み始めてからが、大変でした。
私に必要とペアの方が選んでくれたフラワーエッセンスは、「マルバハギ」と「ノビル」でした。「マルバハギ」の「ありのままを受け入れる」は、第2チャクラの豊かさと繋がってるように思いました。第2チャクラが母性、第5チャクラは父性。私に足りないものなので、必要なものも似ているなと感じました。以前、歌手をしていた私の不得意は、表現でした。サンバトさんが日本人は表現が苦手と言われていて、そのことはとてもよく分かりました。何故なら、私はNYにボイストレーニングに行ったとき、自分が英語を話せないことが悔しくて、申し訳なくなり、先生に「I'm sorry.」と言いました。でも、先生の言葉は「No、I'm sorry.」。何故?と不思議そうな顔をしてる私に、先生は「ぼくも日本語が分からない。だから歌を楽しみなさい」と。本当にその言葉にビックリしました。日本で習う歌は、「もっとこうして歌いなさい!」、「音がはずれてる!」など、きっちりしたものでした。でも、アメリカでは表現力が歌の全てで、まさしく歌の原点を教えて頂きました。やはり日本人は、表現が苦手なようです。

その後、フラワーエッセンスを飲みだしてからが大変でした。扁桃腺がはれ、セキが出てしまいましたが、それでも私は第5チャクラのフラワーエッセンスを飲み続けました。きっと私に足りないものだから好転反応が出てると思いましたので、逆に楽しみでした。次の日に腫れは治まり、今度はつまった感じが残りセキが続きました。全部飲み終わる頃には、スッキリした感じで完全に治っていました。本当にフラワーエッセンスは不思議で、心強いパートナーのように感じました。


<第6チャクラ>
選ばれたフラワーエッセンス:(ネジキ
第6チャクラの回でも変化がありました。フラワーエッセンスを選ぶ前の瞑想で、いろいろなものが見えてきました。やはり「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座」での瞑想は、場の浄化がされていることや皆さんのエネルギーが集まってることもあり、自宅でする瞑想とは異なるものがありました。。
特に今回は、とってもきれいに鮮やかにイメージが見えました。まず、キラキラ光るものや煙のオーラが見えたあと、虹が見えたときは感動しました。洞窟の中に景色が見え、そこには海があり、太陽、そしてイルカが飛び跳ねていました。その上には虹がかかっていました。そして、私に必要なフラワーエッセンスとして選ばれたのは「ネジキ」でした。今回は、何故このネジキが選ばれたのか不思議でした。他に飲んでみたいフラワーエッセンスがあったのですが、今回はネジキで少しビックリしたんですが、ネジキの意味を読んでいて納得しました。私は最近敏感になってきたのか、人の多い電車に乗るととっても疲れてしまうんです。肉体レベルで影響が出やすい私には、ネジキはとっても必要だと思いました。ここで、花が私を選んでくれると心から理解したように思いました。
このネジキのフラワーエッセンスを飲んでる間は、とっても不思議なんですが、虹について共時性がとっても多くて怖かったです。たとえば虹の話しをしてる人が横にいたり、ブログを見たら虹の写真が載っていたり、女神のカードを引いたら虹にまつわるカードを引いていたりと本当に虹ばかりが出てきて、何か虹に意味があるように感じました。虹の話が出るたびに、鳥肌がでました。実はレインボーチルドレンに会いたい。って思っていたので、余計に鳥肌が立ちました。きっといつか出会える日がくるように感じました。


<第7チャクラ>
選ばれたフラワーエッセンス:
ウメ、ツリガネニンジン、ボタンヅル、スピリッツ、ハリエンジュ
第7チャクラの回でサンバドさんがお話して下さった、妊婦さんのお話がとっても印象的でした。お腹に赤ちゃんが居る時は天と繋がっている状態で、不思議な体験が多いと聞いて、確かに夢で不思議な現象が起こったり、共時性が増えると聞いた事がありました。
第7チャクラのフラワーエッセンス選びとヒーリングは、とっても変化がありました。嫌な過去を思い出している私には、ピッタリな癒しでした。瞑想が終わる時には、その嫌な過去をとてもポジティブに受け入れてる自分が居たことには、本当にうれしく思いました。
今回は、私が飲みたいと思っていたフラワーエッセンスとそうでないものがあったのですが、第6チャクラの回の時のようにきっと私に必要なフラワーエッセンスが選ばれたと分かっていましたので、説明を見るのが楽しみでした。「ウメ」は、自分自信を誕生させたいと思っていたのと、接客業を始めたので人の欲しがることを敏感に感じ取れると言うことで、私に必要と思いました。「ツリガネニンジン」は、過去に否定的な思いを多くもっている私にとってかなり必要なので、ぴったりだと思いました。「ボタンヅル」は、結婚するまで女1人で生きていく強がりな鎧をまとっていました。子供の頃からしっかりしないと!って思っていたので、何処か強がっていた時期が長かったように思います。結婚してやっと素直に弱い自分も出せてきたと思っていたのですが、今回選ばれたと言うことは、きっとまだまだ癒していかないといけない部分なんだと思いました。最後に「ハリエンジュ」は、何事も完ぺき主義で深く考えてしまう私にとって有難いフラワーエッセンスと思いました。
その意味が分かったのがこの日の帰り、いつもなら間違うこともないのに何故か逆の電車に乗ってしまい、恵比寿で気付き下りました。「あ。。やってしまった。。」と思いがっかりしていたんですが、恵比寿と言うこともあり、えびす様のポスターが貼ってありました。あのにこやかなお顔に癒されるために、このポスターを見るためにこの駅に降りたのかもって思えてきて、笑ってしまいました。ハリエンジュのおかげで幸せな気分を味わう事ができたと、なんとなく感じました。いつもの私でしたら、自分に腹が立っていたかもしれません。。でも、この日はこのように回り道してもいいかも♪と思えました。
いろんな面で癒されていったのですが、フラワーエッセンスのパワーで敏感になったせいでしょうか。得に第7チャクラのフラワーエッセンスを飲んでから、デパートなどの人ごみに行くと、かなり頭が痛くなってしまい大変でした。昔はそうでもなかったのですが、フラワーエッセンスをしだしてから、電車は苦手になってしまいました。もっとオーラ強化しないといけないと反省しました。


<女性性、男性性>
選ばれたフラワーエッセンス:(イタドリ、ボケ、マツヨイグサ、メイゲツソウ、マルバアオダモ
どの回も本当に素敵で感動したのですが、中でも感動したのは第8回目の女性性と男性性でした。私は子供の頃から、「お姉ちゃんなんだからしっかりしなさい!」と言われ育ちました。親に甘えたいときに甘えられなかったので、今だに甘えるのが下手くそなのと、しっかり感が残ってるようでしたので、どうしても男性性が強いといつも思っていました。
あるイベントで撮ってもらったオーラ写真などのリーディングでも、男性性が少し多い事が分かりました。そして、今回の「マウントフジフラワーエッセンス講座」でミニグループでエクササイズをした時に、私自らクライアント役になりたいといいました。最初に男性性をリーディングしてもらってすぐに言われたのは、「とってもしんがしっかりした強い意志の感じが伝わってきます。若武者のようでとっても勉強家のような感じもします」と言われました。次に女性性の時はかなりギャップがあったようで、「とっても優しい感じがします。男性性とまったく雰囲気が違いますね〜。何かを待ってる感じがします。でも、悲しい感じではなく、意志の強さをもって待ってる感じがしますね。寒い国の田舎のお姫様みたいな感じがします」と言われました。その後、自分自身でフラワーエッセンスを選ぶ実技に入ったとき、このエクササイズで言われた意味が少し繋がりました。
まず、男性性をリーディングした時、「松永雄之助」と言う昭和初期の感じがする男性が現れました。とっても意志が強く、本を書いてる人でした。この世の中に伝えたい事があり、本を書いてるようでした。女性性の方は、マリーンと言う白人の女性が出てきました。愛する夫の子供を一生懸命育ててる、強い意志のある女性でした。ここで、先に行ったエクササイズの時に言われた「何かを待ってる」と言う意味が分かりました。
マリーンの夫は、船に乗って遠くへ行く仕事をしているようでした。なので、マリーンは、夫の帰りを待っていました。でも、何処か不安そうでした。夫の無事の帰りを、祈っていました。この、松永雄之助さんとマリーンを融合させると、小さい女の子になりました。それはどうも、自分のようにも思えました。男性性と女性性を見たことによって、過去生を見ている感覚になりました。
その後、選んだフラワーエッセンスを見て、またビックリしました。私に必要だと出たフラワーエッセンスは、5種類でした。やはり女性性を見つめないといけない、と改めて思いました。この回の講義でのお話の中で、「マツヨイグサ」「メイゲツソウ」の二つが選ばれたら女性性を見つめるようにとお話されていたので、まさしく私でした。「イタドリ」は、まさに女性性と男性性のバランスを取るためにまさに必要と思いました。「ボケ」は、あれこれ考えてしまう私にはぴったりでした。「マルバアオダモ」は、鎧を着ている私の鎧を脱ぎさるために必要だと感じました。しかも、私はどこか潔癖なところもありますので、まさに「マルバアオダモ」の特質その物でした。。
普段、前髪の分け目も左の女性性を隠すように前髪を分けていました。なので、女性性の足りない私は、分け目を逆に変えてみました。父と母のミックスで似ているんですが、何処か母に似るのが嫌だと感じてしまうところも、やはり女性性を隠す要因でもあったように思います。子宮筋腫や子宮内膜症などの病気をされている方の共通点は、「男に生まれたかった」、「生まれ変わったら男になりたい」という方だとある本に書いていたのを読んでいたので、男性性と女性性のバランスは本当に大切だと、とっても思いました。年々増えている不妊症の女性は、やはりこのような性のバランスを崩している方がとても多いように感じます。少し前まで10人に1人だったのが、今は7人に1人が不妊と診断されるようです。現代社会でストレス漬けになっている多くの女性は、本当にフラワーエッセンスが必要だと私は思いました。


●おわりに
私は、去年からなかなか妊娠できない女性のお役に立てるように、いろいろな不妊に対する知識やスピリチュアルな観点での妊娠についてブログを作り紹介しているのですが、毎日、お陰様で500人近い女性のアクセスがあります。それは、それほど多くの女性が苦しんでいると言うことにも繋がります。。そんな事実を目の当たりにし、フラワーエッセンスの資格を取り、より多くの悩まれている女性に、フラワーエッセンスのサポートで妊娠しやすい心作りを提供出来たら幸いだと思っています。そして、そのために、フラワーエッセンスを幅広く学んでいきたいと思っております。

実際に私は、本当に3月末のマウントフジフラワーエッセンス基礎講座が始まってから、物凄いスピードで物事がすすんでいきました。人生感が180度変わったと言っても大袈裟ではありません。。様々なことが起きました。
 ★尊敬してる会いたいと思ったら会えた!(しかも2人に)
 ★したいと思っていた仕事につくことができた。
 ★フラワーエッセンス代が自然と入って来る
 ★運命とも言えるような友達が出来た
本当にまだまだたくさんの事が起こりました。そして、両親との関係は子供にとって本当に大切で、人間を形成させてしまうのが両親と言っても大袈裟ではないくらいで、妊娠する前に自分の成長が大切な事に気付くことができました。
フラワーエッセンスとともに歩んで行けたら幸いです。