マウントフジフラワーエッセンス プロ養成講座体験談
直線上に配置

〜マウントフジフラワーエッセンスプロ養成講座を受講して〜
Y. T.
掲載日: 2005年 9月20日

6/16 テーマ「自然な流れに身を任せる勇気がほしい」
サオトメカズラフジ(ツボミ)リンドウキブシ
人生の選択として、苦しみから抜け出すために選択したい道がありました。が、それを選択することによって、私を支えてくれる人達が寂しい思いをするだろうという状況でどうしたらよいか考えていました。
サオトメカズラは「先祖家系を癒す、遠い過去の無意識の人生への影響を取り除く」
リンドウは「痛みを取り除く、日常生活での悲しい体験を乗り越える、そのままの自分への満足感」
フジ(ツボミ)「周囲の人々や環境、自分自身のパターンに引っ張られないように保護し、スムーズに次の段階へ行く」
キブシ「血縁、導き、希望を取り戻す、重いコートを脱がせる早春の光」
とありました。
キブシについてはよくわかりませんでしたが、飲んでいくうちに過去を振り返り、確かに失敗に終わってしまった出来事に関して、自分をすごく責めていた事に気づきました。そして、「このままではいけない、もっとがんばらなくては、進むべき道はこれじゃないのかも」とすごくあがいていたことにも気づきました。それがわかり、その気持ちを見つめていたら、「必要なものはその都度与えられるだろう」という楽観的な気持ちになれました。自分を基準にして選ぶから不安や恐怖や迷いが生まれるのであって、相手のことを基準にして選べば、そういうものは起こらないんだということも気づきました。まだまだ気づいただけで実践していくのは難しいことですが、過去も悲しい体験も受け入れ、自分に満足してグラウンディングし次の段階に進んでいくために今までの習慣を手放していくというふうに理解しました。

6/23 テーマ「やせたい」
マルバルコウワレモコウオダマキツルマンネングサアイリススピリッツ
今までは「ちょっと太ったけどまぁいいか」などとごまかして、2年間で15キロ太ったことから目をそむけていました。精神的なことや仏教や瞑想に明け暮れ、自分の外見にはあまり注意が向かなくなっていました。でもこの時期にきて、なんとなく「どうしてあまり食べないのに太るんだろう、生理前にすごくむくむなー」と気づくようになっていたのでテーマにしました。飲み始めてから、第4身体の回で、「グラウンディングするために、あるいは自分を守るために、人によっては肉体が非常に太っている場合がある」と習ったことを思い出しました。パワーを象徴するマルバルコウワレモコウが第1と第2チャクラにリーディングされていることで、やはりグラウンディングが必要だということに改めて気づきました。瞑想ばかりして仏教のことや精神論的なことばかりに興味が向いていたことに気づき、また古い心の傷もまだ捨てられていなかったことに気づきました。
第6チャクラでオダマキが出ていて、自分の制限や殻を破り自己を見つめていくというメッセージがあったので自分を型にはめてはめていたような気がして、そろそろ他の世界の人達とも出会ってもう一度、社交的でおしゃれにも興味があった自分に戻ってみたいという気持ちになりました。
足の付根にそれぞれ選ばれたフラワーエッセンス(右足付根にツルマンネングサ、左足にアイリス、ひざにスピリッツ)の意味がとても気になっていたのですが、意味を考えながら飲んでいたら、ふと、以前占い師に言われたことがやはり心に重く残っていることに気づき、また「私が占い師の言うとおりにしなかったので、きっと目標も夢も達成できず、幸せにもなれないのだろうなー」とあきらめている自分を発見しました。そしてまた、そんなものにとらわれて自分を制限しているのは紛れもない自分自身だということにも気づくことができました。自分を知らず知らずのうちに制限し防御していたんだとわかりました。そして偶然かもしれませんが、その後、あらたなお仕事をいただきました。外資系の華やかな女性の多い職場で、ちょっと気後れしたのですが、皆さん親切な方で、不思議と話も合い、ダイエットに関する情報やアドバイスをいただけるようになりました。まだまだやせていませんが、第1歩を踏み出せたと思いやる気になりました。

遠隔実技
クライアントモデル「彼」
テーマ「新しい仕事がうまくいってほしい、人間関係がうまくいって収入もアップ」
シキザクラスピリッツワレモコウナギナタコウジュツルマンネングサキショウブ
2週間飲んでもらいましたが、飲み始めてすぐに2,3日下痢が続いたそうです。浄化反応だと思いそのまま飲み続けてもらったら症状は止まったそうです。その他の変化について聞いたのですが、本人は意識しておらず変化なしと言われました。でも私から見たところ、いくつかの変化が見られました。
・それまでは前の職場の経営者や上司に対する不満や批判を愚痴の形でよく聞かされていましたが、それがなくなりました。
・今まではどちらかというと海外に対して気後れするところがあったのですが、飲み始めてからは「チャンスがあったらぜひ海外で勉強や視察をしてみたい」などと言うようになりました。英語はまったくできないのですが、「教えて」とか「習おうかな」と前向きに取り組む姿勢を見せるようになりました。
・足の臭いがなくなったそうです(スピリッツのおかげでしょうか?飲まなくなったらまた臭うようになったそうです)
・今までは結構何でも私のお願いを聞いてくれていたのですが、はっきり「NO」を言うようになりました。
・仕事を通じて「人を幸せにしたい」とかフェアトレードや発展途上国への寄付へ意欲を見せるようになりました。
・「何をやるために生まれてきたんだろう」とかスピリチュアルなことをつぶやくようになりました。
これらのことを本人につたえたところ「そういえばそうだね」と同意してくれました。今後も私の練習を兼ねてまた選んであげようと思います。

8/4 テーマ「自立したい」
ホトケノザクサボケウワミズザクラムシトリナデシコミツバツツジ
実は現在に至るまで一度もきちんと一人暮らしをしたことがなく、いつでも誰かのサポートを受けて生きてきました。彼との関係も長期間に及ぶのにいまだに結婚にいたらず、共依存の関係になっているのがお互いわかっていました。このままではいけないと思うのでとりあえず共依存から抜けて自立したいと思いテーマにしました。選ばれたフラワーエッセンスの中で特に気になったのが、ホトケノザムシトリナデシコミツバツツジでした。ホトケノザはインスピレーションと解放で、手放してもよい感情、思考、習慣の解放、直感を働かせたいとき
ムシトリナデシコは女性的で大地に根ざした愛、母性的な愛、嫉妬・操作・犠牲などの愛情がらみのあるあなた
ミツバツツジは見返りを求めたり条件付の個人的な愛を慈悲や無条件の愛に変容する
でした。
飲み始めてから、急に家族や友人仕事関係の人達に、自立するようにと盛んに言われるようになりました。言われるだけではなく、実際にどうしたらよいかなどのノウハウやアドバイスをしてもらえるようになりました。
また「自分の力でやってみなさい」との意味合いで、経済的な支援を止められることになりました。私の気持ち、思考はそっちのけでこんなことが勝手に起こり始めて、「これって?」と思ってしまいました。戸惑っていたら今度はお見合いの話が持ち上がりました(こちらはまだ話だけの段階で何も進んでいませんが)こういった状況に伴って私も、自分の生き方や気持ち、彼や関係する人、それぞれの気持ちや立場を考え、2人を含めみんなが幸せになる道を真剣に考えるようになりました。また彼とも話し合うようになりました。今まで問題の核を見るのを恐れ、避けていたのですが、飲み始めてから向き合って解決に向けて何とかしようという気持ちになれました。また「恋人や夫婦じゃなくても、仕事を通じてや友人として、良い関係を築いていくことができるかもね」という意見が二人の間で出ました。どうなるかはまだ決まってませんが、少しずつ状況が動いていることを感じています。

8/11 テーマ「自我を捨てたい、自分を防御したくない、こだわりを捨てたい」
キリウワミズザクラオダマキムシトリナデシコセイタカワダチソウマツヨイグサ
「自分というものはないんだ」と理解はしていたつもりだったのですが、どうしてもたまに、「私はこう思う」とか「自分の考え」というのに固執して、守ってしまう自分がいてすごく嫌でした。そのために不自由を感じたりカチンときたりしていたので、何とかしたいと思い瞑想したり本を読んだりしていました。飲み始めてから「自分を愛する、受容する」ことを、自ら拒否していたんだということに気づきました。今までは自己愛をもとに自分を捨てていたのではなく、自分を価値のないもの、存在する必要のないものというふうに捉え、犠牲者的考えに基づく自己放棄だったことに気づきました。私たちは自分の価値を認め愛しているからこそ、出会う人々をも同じ価値観で見られ、尊重することができるし、自分にこだわり自己防衛する必要もまったくないんだということにやっと気づきました。ずっと、胸の中にポッカリ穴が空いていて、いつもそこに入る何か、癒しのエネルギーとか愛とかを捜し求めていたように思いますが、実際はそこに入るべきものは、私そのものだったんだと気づきました。そして自分の考えや思想なんていうのも、もともとないんだ、勝手に作り上げていたんだということにも気づきました。そしてとても楽になりました。なんとなく目に入るものや自然が、以前より少し鮮やかに見えたように思います。セッション実習のとき、セラピスト役の方に「それは無理よ」と言われてなぜか少し楽になったのを思い出しました。「確かに無理なのかもしれないな」と思いましたが、自分の考えがないということがわかっただけでも、気持ちがよくスッキリしました。また人との交流に必ずしも言葉が必要ないんだなーとも感じました。答えがないとか思想や概念がないことは怖いことではなく、楽なことなんだなと思い、「自我は捨てられなくてもまあいいか」と思えるようになりました。

マウントフジフラワーエッセンスプロ養成講座では実際的に状況が動くというより、気づきが多かったのが印象的でした。

マウントフジフラワーエッセンスを選んで本当に良かったと思っています。配布された資料等、とても気づきを促してくれて役立ちました。これから勉強と練習を重ねて、一日も早くセラピストとしてやっていけるようにがんばります。
ありがとうございました。