●プロ養成講座と併行して、グループワークリーダー養成の為の勉強会を行います。
●開催期によって、若干内容が異なる場合があります。募集要項が更新される場合がありますので、必ずお読みになって下さい。

対象 ●この勉強会の対象者は、「マウントフジフラワーエッセンス」の「協会認定セラピスト」のみとなります。

◎ヘルパー実技・オプション技法習得・事例検討
●EPPセラピストが対象となります。

◎新カリキュラム実技の習得
●フルセッションにおけるエネルギーペ
ネトレーションペンダント(EPP)技法を習得していない方が対象となります。
★参加にあたり、基礎講座レベルのEPP技法を習得している事が前提となります。
★臨床レポート提出後、EPPセラピスト「認定証」が発行されます。
★EPPセラピストも参加可能です。

◎カウンセリング実技
●この回に限り、マウントフジフラワーエッセンスまたはバッチ博士のフラワーエッセンスプロ養成講座修了生であれば、どなたでもご参加頂けます。(EPP未習得でも可能です)

●個人単位に近い受け入れの為、希望者は早急にお手続き下さいますようお願い致します。
●この勉強会は、「活動証明書」発行対象となっております。
日程と内容

◎ヘルパー実技・オプション技法習得・事例検討

【ヘルパー実技】
●カリキュラム内の 「ヘルパー」としての「ペア実技サポート」(@〜C回目)・「フルセッション実技サポート」(FG回目)について
◎回によって、サポート内容が異なります。また、マンツーマン、グループへのサポートがあります。
◎内容、人数によっては、受講生とペアを組み、クライエント役を通じてのフィードバックについても、サポートとして行って頂きます。
◎「グループリーダー養成の為の勉強会」に過去に参加された方と、初参加される方とで、サポート内容が異なる場合があります。あらかじめ御了承下さい。
◎書面を通した受講生へのサポート、フィードバックも、企画しております。

【エネルギーペネトレーションペンダントのオプション技法習得】
●A〜E回目に、エネルギーペネトレーションペンダント(EPP)のオプション的な活用が学べる機会を設けています。
本講座では学ぶ機会のない各々の技法は、単体セッションまたはオプションセッションとしての活用、フルセッション内での活用が可能です。
*ここで学ぶ技法は、フルセッションの基本型からみて、よりプロ仕様な細かい内容となっています。

【事例検討】 *時間的に可能な場合
●時間があれば、対面・遠隔セッションの事例検討、質疑応答を行います。

@回目☆●月●日(金)18:30〜22:00
◎募集人数:1〜4名
〔前 半〕
●人の出入りが多い環境(フェスティバル、フォーラム等)でのミニセッション、グループワークの場の浄化方法について学びます。
〔後 半〕
●「ヘルパー」・・・プロ養成講座受講生と共に、「ペア実技サポート」として、座った姿勢でのミニセッション実技を行います。

A回目☆●月●日(金)18:30〜22:00
◎募集人数:1〜4名
〔前 半〕
●エネルギーペネトレーションペンダントのオプション活用について学びます。
(テーマ)背面のエネルギーを整える。
●時間があれば、対面セッションの事例検討、質疑応答を行います。
ご自身が行ったセッションの事例を出して下さる方がいた場合は、リーディングされたエッセンスの見立てについて、検討します。
メンバーによっては、@回目の「ヘルパー」“ペア実技サポート” の検討とフォローアップを行います。
〔後 半〕
●「ヘルパー」・・・プロ養成講座受講生と共に、「ペア実技サポート」として、寝た姿勢でのセッションの実技(エネルギーペネトレーションペンダントを含む基本形)を行います。

B回目☆●月●日(金)18:30〜22:00
◎募集人数:1〜4名
〔前 半〕
●エネルギーペネトレーションペンダントのオプション活用について学びます。
(テーマ)マイナーチャクラを整える。
●時間があれば、対面セッションの事例検討、質疑応答を行います。
ご自身が行ったセッションの事例を出して下さる方がいた場合は、リーディングされたエッセンスの見立てについて、検討します。
メンバーによっては、A回目の「ヘルパー」“ペア実技サポート” の検討とフォローアップを行います。
〔後 半〕
●「ヘルパー」・・・プロ養成講座受講生と共に、「ペア実技サポート」として、寝た姿勢でのセッションの実技(チャクラリンクの創造を中心に)を行います。

C回目☆●月●日(金)18:30〜22:00
◎募集人数:1〜4名
〔前 半〕
●エネルギーペネトレーションペンダントのオプション活用について学びます。
(テーマ)ハラのエネルギーを分配する。
●時間があれば、対面セッションの事例検討、質疑応答を行います。
ご自身が行ったセッションの事例を出して下さる方がいた場合は、リーディングされたエッセンスの見立てについて、検討します。
メンバーによっては、B回目の「ヘルパー」“ペア実技サポート” の検討とフォローアップを行います。
〔後 半〕
●「ヘルパー」・・・プロ養成講座受講生と共に、「ペア実技サポート」として、寝た姿勢でのセッションの実技(声による誘導を中心に)を行います。

D回目●月●日(金)18:30〜22:00
◎募集人数:1〜4名
〔前 半〕
●エネルギーペネトレーションペンダントのオプション活用について学びます。
(テーマ)チャクラ全体を整列させ、エネルギーを浸透させる。
●時間があれば、遠隔または対面セッションの事例検討、質疑応答を行います。
ご自身が行った遠隔または対面セッションの事例を出して下さる方がいた場合は、リーディングされたエッセンスの見立てについて、検討します。
メンバーによっては、C回目の「ヘルパー」“ペア実技サポート” の検討とフォローアップを行います。
●「遠隔セッション」説明への参加希望者は、そちらに参加頂く事も可能です。仮予約時にご申請下さい。
〔後 半〕
●プロ養成講座受講生と共に、開発者によるフルセッションのデモンストレーションを見学します。
*クライエントモデルとしての参加(おひとりのみ)も可能です。

E回目☆●月●日(金)18:30〜22:00
◎募集人数:1〜4名
〔前 半〕
●エネルギーペネトレーションペンダントのオプション活用について学びます。
(テーマ)複数のセラピストが、ひとりのクライエントに働きかける。
●時間があれば、遠隔セッションの事例検討、質疑応答を行います。
ご自身が行った遠隔セッションの事例を出して下さる方がいた場合は、リーディングされたエッセンスの見立てについて、検討します。
メンバーによっては、全体を通しての「ヘルパー」“ペア実技サポート”の検討とフォローアップを行います。
〔後 半〕
●プロ養成講座受講生と共に、「遠隔セッション」の実技を行います。
*実技の為に持参する道具について不確かな方は、仮予約時に再確認下さい。

F回目●月●日(金)18:30〜22:00
◎募集人数:1〜4名
〔前 半〕
●プロ養成講座受講生のフルセッション「実技サポート」(実技指導、エネルギーチェック、エネルギーサポート)について、方法説明を行います。
〔後 半〕
●「ヘルパー」・・・プロ養成講座受講生のフルセッション「実技サポート」を行います。

G回目●月●日(金)18:30〜22:00
◎募集人数:1〜4名
〔前 半〕
●F回目のプロ養成講座受講生のフルセッション「実技サポート」についての検討とフォローアップを行います。
*「実技サポート」をされていない方も、参加頂けます。
〔後 半〕
●「ヘルパー」・・・プロ養成講座受講生のフルセッション「実技サポート」を行います。

★ABCDE回目の前半事例検討の際、ご自身のセッション(認定者特別講座、あるいは、今期ABC回目後半の実技でも可)を扱いたい方は、仮予約時にご申請の上、3日以内に正式予約下さい。各回おひとりのみ、先着順となります。
★D回目の後半フルセッションのデモンストレーションの際、クライエントモデルをしたい方は、仮予約時にご申請の上、3日以内に正式予約下さい。おひとりのみ、先着順となります。
★プロ養成講座受講生のフルセッション「実技サポート」がある回(FG回目)に参加する方は、9月26日(F回目)に方法説明を行いますので、必ず参加下さい。

◎新カリキュラム実技の習得
●エネルギーペネトレーションペンダント(EPP)を用いたフルセッション(対面・遠隔)を習得します。
●全3回
・本講座2回目 20:00〜22:00
・本講座5回目 18:30〜22:00
・本講座6回目 20:00〜22:00
◎募集人数:1〜4名

●月●日(金)20:00〜22:00
●フルセッション内でのEPP技法のステージを学びます。

●月●日(金)18:30〜22:00
●遠隔ヒーリング技法の説明を行います。
●フルセッションを見学します。

●月●日(金)20:00〜22:00
●遠隔ヒーリング実技を行います。

◎カウンセリング実技
●本講座内補助講座と当日の(水)18:30〜22:00
◎募集人数:4〜6名
●「バッチ博士のフラワーエッセンスプロ養成講座」のロールプレイとは全く違った、大学院等で採用されている新しいトレーニング法で行います。
*開催期によって、「カウンセリング実技」が行われない場合があります。詳しくは、開催期ごとの詳細日程をご覧下さい。
*開催される場合、この回に限り、マウントフジフラワーエッセンスまたはバッチ博士のフラワーエッセンスプロ養成講座修了生であれば、どなたでもご参加頂けます。
*認定試験の際、カウンセリング部分について、課題が設けられる事が少なくありません。以前より、ご希望の声がある事から、参加者が少ない場合は、カウンセリングの実技指導を行います。

内容:

参加費 ◎ヘルパー実技・オプション技法習得・事例検討
◎12000円/1回
(内容的に特別な条件のない限り、希望回のみの参加可)
☆印の回のみ、無料飲用ミックス液1本付・オーラ外用ミックス液1本込。

◎カウンセリング実技

◎12000円/1回

◎新カリキュラム実技の習得
◎全3回 7,5時間 26000円 
無料飲用ミックス液2本付
会 場 ハートサポートシステム(有)
持 物 ◎筆記用具。
◎エネルギーペネトレーションペンダント。
*お持ちでない方は、会場にてご購入頂けます。
◎リーディングの際に必要な方は、資料としてパンフレット、テキストをお持ち下さい。
◎必要な方は、バスタオル、厚手のソックスをお持ち下さい。
活動証明書の発行 ◎この勉強会は、「活動証明書」発行対象となっております。マウントフジフラワーエッセンスのグループワークリーダー(セラピスト)についてお考えの認定者の方は、「活動証明書」の発行を申請下さい。
毎回、仮予約と正式予約時に、「活動証明書発行希望」と必ずご申請下さい。ご申請がなかった場合、ご用意は致しません。後日の発行は出来かねますので、どうかご注意下さいませ。
◎参加の合計時間にて、発行致します。
レポート課題による
活動証明書の発行
◎レポート単位として、2時間分の活動証明書を、別途発行致します。
◎勉強会での体験について、2000字以上でお書き下さい。手順や事柄の説明ではなく、自分自身の体験、気づき、感じた事等について書いて下さい。
◎G回目●月●日(金)18:00必着にて、ご提出下さい。ファックス、郵送、メール添付のいずれかにてお願い致します。
*いずれの場合も、メール添付頂けますと、ありがたいです。
〔メール宛先〕work@floweressence.co.jp
◎レポート締切の延長はありません。
◎レポートを、書籍、雑誌、弊社HP等の記事、取材、広告等に掲載してよいかの是非、匿名希望等を、必ずご記載下さい。将来的にグループワークをリードしていきたい方は、宣伝をかね、可能でしたらセラピスト名での掲載をお勧め致します。
新カリキュラムの
認定証の発行
*「新カリキュラム実技の習得」
参加者のみ対象
◎認定者対象である事、個人セッション内容に直結している事から、修了証ではなくEPPセラピスト「認定証」の発行となります。
◎認定証は、「新カリキュラム実技の習得」全3回に参加し、「プロ養成講座」のEPP技法の全過程習得後、臨床レポートを提出された方に、提出日の翌日付にて発行致します。従って、レポート提出が早い程、認定証の取得が早くなります。
◎認定証取得により、EPP技法を、個人セッション(対面・遠隔)で活用出来るようになります。

〔レポート提出(必須)〕 
●月●日(●)
18:00迄に必着 (提出日の翌日の日付にて認定証発行)
◎レポートの単位として、活動証明書に、2時間分が加算されます。
◎講座現場、あるいは、後日練習で「新カリキュラム」を組み込んだ個人セッション(対面または遠隔)を行った際の体験について、2000字以上でお書き下さい。手順や事柄の説明ではなく、自分自身の体験、気づき、感じた事、クライエントモデルからのフィードバック等について書いて下さい。
*マウントフジフラワーエッセンスのEPPセラピスト認定証を既にお持ちの方は、レポート提出は不要です。

【レポート提出について】
◎ご提出は、ファックス、郵送、メール添付のいずれかにてお願い致します。
*メールでのご送付(ワード原稿添付にて)が可能な方は、併せてお願い致します。
〔メール宛先〕info@floweressence.co.jp
◎レポート締切期限迄に延長等のご相談がなく、締切日に提出されなかった場合、活動証明書は発行されません。
*基本的に、締切延長は2週間以内となっており、1週間以上の延長は、字数加算のペナルティがございます。
詳細は、個々の方の事情により、ご相談の上、対応させて頂きます。
◎レポートを、書籍、雑誌、弊社HP等の記事、取材、広告等に掲載してよいかの是非、匿名希望等を、必ずご記載下さい。宣伝をかね、可能でしたらセラピスト名での掲載をお勧め致します。

〔新カリキュラムを習得し、認定証を取得する方法について〕
●新カリキュラムは、下記2つの方法で習得出来ます。いずれの場合も、認定証取得には、レポート提出が必要となります。
◎東京夜間の基礎講座、プロ養成講座に併設の「マウントフジフラワーエッセンスグループワークリーダー養成の為の勉強会」の該当回(複数回あり)に参加下さい。
◎基礎およびプロ養成集中講座に併設の「マウントフジフラワーエッセンスグループワークリーダー養成の為の勉強会」に参加下さい。
*集中講座の場合、進行上、新カリキュラムを行う時間をあらかじめ明確に出来ない為、該当部分のみの参加受付はしておりません。
お支払方法

【仮予約】
@参加したい回の2日前水曜日18:00迄に、口頭、お電話にて「仮予約」下さい。
*健康状態、遅刻について等、参加に際してご質問やご不安のある方は、ご遠慮なくお電話にてお尋ね下さい。
*希望者は、「活動証明書発行希望」と、必ずご申請下さい。
*ABCDE回目の事例検討にてご自身のケース(ABC回目後半の実技でも可)を扱いたい方は、仮予約時にご申請の上、3日以内に正式予約下さい。
*D回目のクライエントモデル希望者は、必ず仮予約時にご申請の上、3日以内に正式予約下さい。

【正式予約】
A「仮予約」後、参加したい回の2日前水曜日18:00迄に、参加費12000円/1回(「新カリキュラム実技の習得」の場合は参加費26000円)を、郵便振替か現金書留にてご送金の上、「MFリーダー勉強会○月○日分」とお書き添えの控えをファックス下さい。
ご入金確認後、先着順にて「正式予約」として受付致します。
*希望者は、「活動証明書発行希望」と、必ずお書き添え下さい。
*複数回の参加が確実な方は、まとめてご送金頂いても結構です。その際、全参加回の月日を必ずご記載下さい。
*先着順で受付し、定員になり次第、締め切らせて頂きます。「仮予約」を早期にされていても「正式予約」が遅い場合、キャンセル待ちとなる事があります。定員が少ない為、確実に参加されたい場合、「正式予約」をお早めにされる事をお勧めします。
*キャンセル待ちとなられる以前に、ご予約状況をご連絡する事はしておりませんので、あらかじめご了承下さいませ。
*回によって中止となった場合、弊社に支払われた参加費は、全額ご返金致します。なお、個人にかかる予定の交通費、滞在費、食費等は、お支払い致しません。
〔郵便振替振込先〕
00100−4−92803 ハートサポートシステム有限会社


《弊社お休み中(夏季休暇等)の対応について》

◎お休み中はお電話が通じない為、「仮予約」なしで、ご予約金または参加費をご送金下さい。ご送金日の日付順にて、「正式予約」をお受付させて頂きます。
◎ABCDE回目のご自身の事例検討希望者、D回目のクライエントモデル希望者は、通信欄にその旨をお書き添え下さい。先着順の都合上、後日、可否についてご連絡させて頂きます。

キャンセルについて ◎キャンセルされる場合、お電話(留守電可)、ファックスにて、参加したい回の2日前水曜日18:00迄に、必ずご連絡下さい。
◎大変申し訳ございませんが、よりパーソナルなレベルでの勉強会となっており、参加人数によって実技をアレンジする為、理由に関わらず、参加費はご返金しておらず、参加回のご変更、他の修了生の代理参加、次期へのスライドはお受けしておりませんので、あらかじめご了承下さいませ。
注意事項 ◎少人数制につき、再参加の方を含めた研鑽内容の都合により、ごくまれに参加をお受け出来ない場合がございます。すみませんが、あらかじめご了承下さいませ。
◎中止や変更のない限り、ご入金後は、特にこちらからご連絡はしておりません。当日、直接会場にいらして下さい。ご心配な場合は、お手数ですが、お電話にて事前にご確認下さいませ。
◎ワークの性質上、楽な服装が理想的です。
◎プライバシーの都合上、録音と撮影はご遠慮下さい。
◎微細なエネルギーを扱う都合上、香水、ヘアトニック、精油、オーラソーマ等の香のあるものはお避け下さい。場合によって、参加をお断りする事がございます。
◎開場……講座開始の15分前よりご入室下さい。

 

ハートサポートシステム(有)・日本フラワーエッセンス協会
東急東横線自由が丘下車徒歩11分、または東急大井町線緑が丘下車徒歩9分
〒152−0034 東京都目黒区緑が丘2−3−1
TEL:03−5731−8797 FAX:03−5731−8798
電話受付時間 平日10:00〜18:00(土日、祝日は休み)
http://www.floweressence.co.jp