インフォトーク
B●マウントフジフラワーエッセンス
エネルギーボディ(サトルボディ)ヒーリング
 
《料 金》
●120分30000円
10分追加ごとに2000円
無料飲用スポイトボトル1本・オ−ラ外用スプレーボトル1本
チャージングクリスタル1個付
セッションについて

●このセッションでは、ダイナミックな手のタッチと動き、声、音を使います。触れられる事が苦手な方、声や音に敏感な方は、あらかじめお伝え下さい。ご希望や状態を配慮の上で、進めていく事が可能です。

セッションの流れ
〔第1ステージ:カウンセリング〕
今現在のクライエントが気になる事、テーマについてお話をお聴きし、エネルギーの共鳴を広げていきます。
*初回の場合は、セッションの最初に、過去、現在、体調、環境等の事柄について、簡単な聞き取りを行います。

〔第2ステージ:インボケーション&オープニング〕
クライエントは、横になります。ただ目を閉じリラックスして、何もする必要はありません。
セラピストは、源の光、中心の空っぽさとつながり、セッションの為のエネルギーフィールドをその場へと招待します。
クライエントのハートチャクラに軽く触れて、ハートのスペースのシンクロニシティの中に入っていき、エネルギーフィールドとの共鳴をサポートしながら、ヒーリングの準備をします。
この間、クライエントのエネルギーからやって来る情報が何であれ、セラピストはそのままに受け取ります。

〔第3ステージ:エネルギーヒーリング〕
セラピストは、受け取った情報に寄り添いながら、クライエントのエネルギーボディ(サトルボディ)とチャクラを調整していきます。エネルギーボディ(サトルボディ)の手術とも言えるこのステージでは、クライエントのエネルギーボディ(サトルボディ)とチャクラに応答する様々なテクニックが、その時々の必要性に応じて使われます。
クライエントは、何もする必要はありません。ただ受容的でいて、起こるに任せます。このセッション全体を通して、何を感じていても受け入れる「スペース」が用意されています。
★ここで使われる主な技法については、「サトルボディヒーリング(Withシャーマニック)」をご参照下さい。その時々で、クライエントに必要とされるヒーリングを行います。

◎エネルギーボディ(サトルボディ)&チャクラのヒーリング

エネルギーシステムの自然な流れとバランスを復元していきます。
エネルギーボディ(サトルボディ)のある種の癖、自然なエネルギーの流れを止めている構造に対して、手をかざしたり、軽く置いたり動かしたりして、時には静かに、時にはダイナミックな動き、音、声を使って働きかけます。
行き詰っているものを動かし、手放してもよいものを除去、解放し、新しいエネルギーの流れを創造します。
それと共に、クライエントの「本質的な性質」(本来持っている特質。本来の自分自身を生き、表現していく上で基盤となるもの)に共鳴する振動、クライエントをサポートする振動を浸透させ、本来の潜在性、可能性が開かれていくのを援助します。
◎信念体系・カルマ的パターンの解放
クライエントが不調和で痛みのある状態を繰り返さない為の変容のサポートとして、過去からのプログラム、カルマ的パターンの解放を行います。
個人の歴史、過去世の歴史、個を超えた集合的な歴史の体験がプログラムされ、それぞれのエネルギーボディ(サトルボディ)に「どうあるべきか」という信念を作り出している第5チャクラ、または第5チャクラにあるエネルギーの輪の様々な次元に働きかけます。
*クライエントの状態によっては、第4ステージの中で、マウントフジフラワーエッセンスとエネルギーペネトレーションペンダントを使って行う場合があります。

〔第4ステージ:マウントフジフラワーエッセンスヒーリング〕
セラピストは、マウントフジフラワーエッセンスのエネルギーフィールドを開いて、その場へと招待します。
クライエントの微細な次元から肉体に近い次元迄、エネルギーの再配置、再構築を行います。エネルギーペネトレーションペンダントによる、より深い次元へのエネルギー浸透も行います。
マウントフジフラワーエッセンスのサポートで、クライエントの「本質的な性質」が共振し、表面に出て来るように援助します。−から0に整った状態に細やかな調整をほどこしながら、更に+へと持ち上げる作業です。
★ここで使われる技法については、「マウントフジフラワーエッセンスエネルギーヒーリング」をご参照下さい。その時々で、クライエントに必要とされるヒーリングを行います。

◎マウントフジフラワーエッセンスのエネルギーチャージング

特殊なクリスタルに、開いたヒーリングの場のマウントフジフラワーエッセンスのエネルギー記憶をチャージします。チャージされたクリスタルは、クライエントが日常に戻り、意識的にマウントフジフラワーエッセンスを使っていく為の、遊び心のある「サポートツール」として役立てられます。

〔第5ステージ:シェアリング〕
リーディングされたマウントフジフラワーエッセンスのエネルギーマップを紐解きながら、クライエントのテーマに対して、そこに表現されている応答、示されているエネルギーボディ(サトルボディ)の状態、今最も優先するものや目を向けていくもの、「本質的な性質」等について、クライエントと分かち合います。
クライエントを決して害する事のない安全で尊重されたスペースの中、セッションの場で起こった事、現れた事について、対話しながら明らかにしてきます。必要であれば、日常で行える役立つメソッドをご紹介します。