セッション体験談
直線上に配置


マウントフジフラワーエッセンスエネルギーボディ(サトルボディ)ヒーリングを受けて

M.K(家事手伝い)


今迄セッションを受けた経験がなかったので緊張していた事もあり、テーマについての話が散漫になってしまいましたが、セラピストの質問でテーマが絞り込め、今、自分が何を問題とし、どう感じているのかを確認する事が出来ました。
エネルギー調整のステージでは、両肩に手を置かれたときはとっても優しい感じがして、喉の下の胸部に手を置かれたときは瞬時に熱くなり、「焼けちゃう、焼けちゃう!」と心の声が言っていました。それくらい、熱く感じました。
セッション後、肉体面では、背中の一部が痛かったのですが、軽減されました。背骨の違う部分がとても痛くなったのですが、それは、一番痛かった部分が開放されたから他の痛みが浮き上がってきたように思います。
感情面では、母からネガティブなものを投げつけられても、ムカつきはするものの、怒りにははまり込まず、自分の事に集中出来るようになってきました。
エネルギー面では、私はまだエネルギー的な事がわからないのでなんとも言えないのですが、「少し流れが変わった」というフレーズが浮かびました。
また、人に対する私の態度、対処の仕方が変わってきている事に気付き、ビックリ!まだ慣れないので不安になったりもしますが、少し自信も芽生えてきています。
全体的に見て・・・セッションを受ける前に問題がありすぎてひとつに絞れなかったのですが、ヒーリング後のシェアリングで、エネルギーリーディングについて言って頂いた「役に立っていない」という言葉こそ、今の私の問題の核だと思います。
亡父は、生前暴言を吐く事が多く、私は子供の頃から傷ついてきたのですが、闘病中も痛みで常にイライラし、当り散らす日々でした。その中でも一番激しく、大声で罵倒された時のセリフが「お前はオレのために何もしていない!役に立っていない!」だったのです。実際は、もっと長々とキツイ言葉でした。
いつもはムカついたり落ち込んだりするのですが、この時は怒りもわかず、スラッと聞き流せたので「私も大人になったもんだ」などと思っていましたが、あまりのショックに心を閉ざし、何も感じないようにしていたのでは?とセッション後に気づきました。
セッション翌日には、全ての人、もの、ことに対する強烈な怒りが噴出し、手におえず途方に暮れていました。
また、セッション後、亡父が夢に出てきました。亡くなってから一度も亡父の夢は見なかったのですが、私はずっと見たいと願っていました。
そして、一番大きな変化は、亡父に対して、素直にただ「会えなくてさみしい」と思えたことです。うまく表現出来ないのですが、複雑な感情は一切なく、悲しみもなく、ただその事実があるだけという感じで、区切りがついた気がしています。
セッションを受けた事で、クライエントの言葉は100%真実ではない、手放す準備が出来た問題にしか働きかけられないという事が実感出来ました。セッション前は、全ての問題を解決したい、私は耐えられるなどと思い込んでいましたが、「役立たず」を突きつけられると、目をそらし逃げたくなりました。セラピストが共にいてくれたおかげで、認めて受け入れる事が出来ました。本当に、ありがとうございました!




マウントフジフラワーエッセンスエネルギーボディ(サトルボディ)ヒーリングを受けて

A.I(会社員)


一番驚いたのは、セッションを受けてからの事です。今迄、どんなセッションでもよくならなかった慢性的な痛みが、ふたつもなくなりました。
仕事でパソコンを使うようになってからだと思うのですが、右手の親指に慢性的な痛みがあり、自然な反り返りが出来ない状態が長く続いていました。力が入らないので、化粧水のビンの蓋を開けるのにも苦労していました。何年もよくならないので、一生このままだろうとあきらめていました。
また、左膝が、特定の方向に曲げると痛くて、曲げることが困難でした。特に座ったり、始めの第一歩を踏み出したりする時、苦労していたのですが、曲げられるようになっていました。
セッションを受けてから3日くらいたって、やっと気づきました。あまりにも当然の痛みとして受け入れていたので、気づくのに数日かかったのだと思います。
セッションのエネルギー調整では、ビリビリと古い皮を脱皮するような感覚?があって、何かが変わった実感がありました。あの時に何かが変化したのかと思います。
また、リーディングで聞いた話から気づいた事や、マウントフジフラワーエッセンスも引き金になったのではないかと思います。



シャーマニックヒーリングを受けて

K.K(サービス業)


カウンセリングでは、話をしているうちに気づきが起こってきました。普段、意識していない事が、言葉にしているうちに分かってきました。
エネルギーボディ(サトルボディ)の調整をしている時、胃のあたりがとてもムズムズして、身体が反応しているのが分かりました。
後半、肉体に近い次元をエネルギー調整している際、実際に身体に触れて頂いた時、とてもくつろいだ感じがしました。また、映像が少し浮かんできました。
セッション後は、スッキリしました。身体が軽く、頭もクリアになりました。思考がクリアな感じです。敏感になった感じで、目もよく見える気がします。
エネルギー面でも、スッキリしました。光がいっぱい入ったという感じでしょうか。エーテル体がツルツルってこういうのかな、という感じです。



シャーマニックヒーリングを受けて

Y.Y(会社員)


カウンセリングでは、とても話しやすく、言いたかったことは全て話せた気がします。これだけでもスッキリしちゃいました。
ヒーリングに入ったとたん、気持ちよく、半分眠った状態になりました。色々なヴィジョンが浮かび、とても不思議体験でした。
マウントフジフラワーエッセンスも、リーディングして頂きました。初めてだったので、大変詳しく説明して頂いて、分かりやすかったです。テーマの答のようなメッセージも頂けて、胸の中でモヤモヤしていたものが、スーッと消えていくような感じがしました。
浄化、好転反応なのかは分かりませんが、セッション後、おなかの中に溜まっていたものが、出てくる感じがしました。3〜4日胃痛がしました。感情としては、特に怒りの感情が湧き起こる事が多かったです。
また、今迄にない程、フラワーエッセンスとのつながりを感じて、飲む回数が多かったです。



シャーマニックヒーリングを受けて

Y.I(ライター)


すごくゆったりとした空間の中、自分が長い間抱え込んでいた問題を、安心してお話する事が出来ました。カウンセリングの勉強中だったので、「あ、こんな風にクライエントの話を聴いていけばいいのか」と参考にしつつ、お話をさせて頂きました。
エネルギー調整のステージでは、最初は緊張して身体が固くなっていたのですが、エネルギー調整が始まって足に触れられた瞬間、「ホッ」としました。エネルギーが下から上へ、対角線上にクロスに流れていくのを感じました。調整中、左下腹部に時々針で刺されたような痛みを感じ、右肩はつねに何かで引っ張られて、自然に上がっていきました。最後にはほどけて、「何だったんだろう?」という不思議な感覚が残りました。
マウントフジフラワーエッセンスもリーディングして頂いたのですが、やはり、第2チャクラ、第3チャクラにボトルがリーディングされ、いずれも強い「生命」に関するボトルとの事。一番面白かったのが、ずっと違和感を感じていた右肩に置かれたボトルが「女性性」に関わるもので、肩にエネルギーの鎧を抱えていたとの事。また、前世で「戦う女」だったのかもと言われたときに、何となく懐かしく思いました。
この先の新たな人生を、一歩踏み出す勇気を得られたセッションでした。
セッションによって、「恐れ」を少し解放出来たのを感じます。次のステップに足を踏み出したい気分です。「自分の目標に突き進むしかない。Everythings gonna be alright」と心から思えます。ポジティブになったので、エネルギーレベルが上がった気がします。
肉体的には、身体が軽くなりました。肩の重みが楽になり、良く眠れるようになりました。



シャーマニックヒーリングを受けて

M.K(サービス業)


カウンセリングでは、安心して問題をシェア出来ました。話を聴いて頂くにつれて、自分が整理できていく感じもしました。
エネルギー調整中は、自分の手がずっと暖かかったです。肉体に近いレベルで、チャクラがクリアになった感じがしました。
ヒーリングが終わった後のシェアリングでは、具体的なエクササイズを教えて頂き、エネルギーリーディングで得た情報を全てそのまま伝えて下さるのではなく、言う必要のない事は言わないという、クライエントの立場に立ったアドバイスを下さった事に、感動しました。
ヒーリング後、お腹が空きました。帰宅して、ぐったり疲れている事に気づきました。11時間眠りましたが、起きた時、どこかが力んでいる感じがなかったです。
翌日はちょっと疲れている感じで、トイレが近くなりました。味覚が敏感になった気もしました。
肉体的には、どっしりした感じ。感情や気分の面では、中心が定まって、心が安定している感じになりました。また、いつもよりネガティブなエネルギーの影響を受けにくくなった感じがしています。



シャーマニックヒーリングを受けて

K.S(主婦)


カウンセリングでは、セラピストがとても優しくて、判断等せずに、ただ話を聴いてくれるので、だんだんと安心していったように思います。
エネルギー調整では、身体がポカポカ温かくなり、エネルギーが、ピリピリと身体の中をゆっくり流れていくのを感じました。
ヒーリング後のシェアリングでは、自分のチャクラやエネルギーボディ(サトルボディ)の状態を話して下さり、とても勇気が出たと同時に、嬉しかったです。自分がテーマにした事について、これから怖がらず、ハートを開いていけそうだと思いました。
セッションを受ける前は、自分のテーマや状況について、何と思われるだろうかとか、どう評価されるのだろうかと、いつもの人と関わることで出てしまう恐怖感があって心が開けてなかったのですが、くつろいで自然の笑顔でいられました。
セッション後に少し頭痛があり、翌日の夜迄続きました。
また、いつも外に出ると緊張しているのですが、帰りの電車の中でも緊張せず、穏やかでいられました。翌日、趣味の会で初めての人々に会ったのですが、緊張せずに思った事が言えて、とても楽な気分で人々といられました。とても優しくなっている感じがします。
パワーストーンのお店でパートをしているのですが、少しエネルギーに敏感になったようで、石に触るとやたらに腕が重くなったり、フワッと感じたりします。
その日の夜、マウントフジフラワーエッセンスを自分に選んだのですが、いつもよりもボトルのエネルギーに敏感になっていました。
セッションと同じ「くつろいで自分自身でいる」というテーマでボトルを選んだのですが、前にも同じテーマで選んだ事が何度かあり、その時は、いつも第6チャクラ、第7チャクラのボトルばかりが選ばれていました。その度に私は、「私が選ぶボトルはでたらめで、全然的確なものを選べないんだ・・・」とがっくりしていたのです。なぜなら、「自分自身でいる、センターでいるというテーマなのだから、第1チャクラ、第2チャクラあたりのボトルが選ばれるはずであって、関係のない上位のチャクラのボトルが選ばれるのはおかしい。だから私は、ボトルを選べないのだ」と思っていて、選ぶのが怖かったのです。
そして、セッションを受けた当日の夜、もう一度同じテーマで選んだところ、また、第7チャクラ、第5チャクラ、過去世に対応するボトルがリーディングされました。一瞬、またか・・・と思いましたが、次の瞬間に、突然、気づいたのでした。
私は、これら選ばれたボトルの資質を自分自身が持っている状態の時に、「くつろいで自分自身でいる」のだという事に。誰でも皆、自分自身でいる、センターでいるというテーマだからといって、上位のチャクラに対応するボトルだけが選ばれるわけではないんだという事に、気づいたのでした。
セッション後のシェアリングで、セラピストが、私の左頭上にあった固定観念、〜すべき、〜であるべきというエネルギーを解放した、と話して下さいました。本当にそのようで、「このボトルはこうあるべき」という思いがなくなったのだと思います。自分の感覚、ハートから感じるものを、信じていけるように思います。セラピストがおっしゃっていたように、自分を過小評価しないで信じたいと思いました。
これから、大好きなマウントフジフラワーエッセンスのセラピストになりたいと思っている私には、とても大切な気づきであったと思います。セッション当日の気づきでしたので、エネルギーヒーリングによる変化が、すぐに現れたのだと思います。