2003年2月のお勧め
直線上に配置


まだまだ寒い日が続きますが、暦の上では、立春からが春の季節となりますので、春はもう来ているという事になりますね。木々の芽も脹らみ始め、新たな生命の胎動が、日々、ダイナミックに高まっています。
ほんわかとした優しいイメージの春は、実は、一番嵐の多い季節。
自然界の一部である私達も、エネルギーが開き、動き始めるこの季節は、何かとこころのバランスを崩しやすいものです。進学、就職、引越等、環境の変化に向かう人も多い時期ですね。
春の動きのエネルギーに寄り添いながら、バランスを保って動き始めましょう。



動き出した春にお勧めの
マウントフジフラワーエッセンス


春の季節を、安定してスムーズに過ごす為に・・・変化を超えて再誕生する
動き出した春と同調していくサポートによいフラワーエッセンスは、オーラスプレー、フォーミュラ「変化を超えて再誕生する」です。
「変化を超えて再誕生する」は、あらゆるレベルで、古いものから新しいものへの生まれ変わりの時、大きな変化の敷居を超える時、あるいは、それらの準備の時期に役立ちます。
春は、季節の生まれ変わりの時、太陽のエネルギーの再生の時です。「変化を超えて再誕生する」は、春の変化と同調し、スムーズに移行出来るよう後押ししてくれるでしょう。
春の刺激でハジケすぎて飛んでいってしまう事なく、また、春の芽生えに遅れてしまう事なく、春のエンジェルの特質を、よい形で受け取れるようにしてくれるのです。
いわゆる木の芽時になると、気持ちが不安定になりやすい敏感な人にとって、このボトルは強い味方です。春がしっかりと内外で落ち着く迄、一定期間、フォーミュラを続けるといいでしょう。
また、気持ちが不安定になった時には、オーラスプレーを、原液のまま、特に下半身のオーラに噴霧するようにして下さい。エネルギー身体と肉体のつながりを強め、春の風に吹き飛ばされないよう、しっかりと大地に引き留めてくれます。


過去のトラウマに凍りついたままの人に・・・個人や集団の過去を癒す
過去のショックな体験は、エネルギー身体に、偏りや傷としてインプットされます。時空を超えた癒しのボトル「個人や集団の過去を癒す」で、凍りついた古いエネルギーを、少しずつ溶かしましょう。春の息吹のエネルギーが、サポートしてくれます。
幼少期であれ青年期であれ、あるいは1年前であれ1週間前であれ、「個人や集団の過去を癒す」は、時間と空間を超えて、トラウマに働きかけてくれます。
誕生の時、子宮の中にいた頃の問題にもいいでしょう。また、今世だけでなく、中間世、過去世のトラウマにも働きかけてくれます。先祖、家系にまつわるトラウマにも。
原因が思いあたらない感情、思考、行動のパターンがある場合、あなたが考えているよりも、その根っこは、ずうっと古い時空から養分を得ているのかもしれません。パターンの根っこを見つめたいと思った時が、このボトルを使う時です。
また、現実を見つめたくなくて、過去世、霊的な事柄、ファンタジーの世界に逃避してしまっている人にとっては、"逃げ"を助長してくれるボトルではありません。今の自分の感情、背後にある根っこを、そおっと見つめていけるようサポートしてくれるでしょう。
「個人や集団の過去を癒す」による過去の癒しは、現在の癒し、そして、未来の癒しへとつながっていきます。現在は過去の結果であり、未来は現在の結果なのですから。
飲用としてフォーミュラを、過去と関係するモノ、過去を象徴するモノ(古い写真等)には、オーラスプレーを使って下さい。
また、「個人や集団の過去を癒す」は、過去、過去世、家族、家系を扱うセラピーのサポートとしても、重宝します。例えば、過去に退行した時、過去のあなた自身にも、このボトルのエネルギーを送ってあげるといいでしょう。(ご自分で難しい方は、マウントフジフラワーエッセンスの個人(対面)セッションで、リクエストしてみて下さい。必要であれば、セラピストがサポートしてくれるでしょう。)


過去にご紹介した「マウントフジ・フラワーエッセンス 季節のお勧め」は、全て以下からご覧頂けます。

過去の「マウントフジフラワーエッセンス 季節のお勧め」