2009年10月・11月

直線上に配置

内側の光の不在を感じた時に助けてくれるマウントフジフラワーエッセンス


シキザクラ
冬に向かう時期、光のエネルギーは天へと戻っていきます。そんな時期、光と闇の影響を受けやすい人の中には、自分自身のグレーでダークな領域に、意識が留まりがちになる事があるかもしれません。

そんな時に役立つのは、ハートへとチューニングを合わせてくれるマウントフジフラワーエッセンス。この時期には、とりわけシキザクラが役立ちます。
http://www.floweressence.co.jp/shop/cgi/item.cgi?item_id=MF13&ctg_id=MF&page=1

自分自身の周囲や外側にエネルギーの悪さを感じ、それに対して過剰な防衛に一生懸命になる時、それは、今、自分自身がセンターからはずれているというサインです。そして、自分自身の下位のエネルギーボディ(サトルボディ)やチャクラの反応に、同化しているというサインでもあるでしょう。

エネルギーが揺さぶられ、落ち着かなくなる状態は、いわゆる“悪い”エネルギーでなく、馴染みのない高いエネルギーに接した時にも、起こる事があります。

いずれにせよ、自分自身がセンターからはずれ、下位のエネルギーボディ(サトルボディ)の反応に同化している時には、あらゆる防御や浄化の方法を、頻繁にしたくなるものです。
もし、今迄、対象は変わったとしても、いつもこのようなリアクションを強迫的に繰り返していて、その結果、エネルギーを消耗している事に気づいたなら、別の切り口でも、同時に働きかけてみる時期だというサインです。

シキザクラのキーワードは、《ハートの安らぎ》。
思考や感情が、グレーの暗雲に取り込まれているが故に、明晰な光から遮断されている状態に役立つフラワーエッセンスです。
シキザクラの、圧迫感を与えない優しく柔らかなエネルギーは、安らぎ、慰め、安心感を、思考や感情にもたらしてくれます。エネルギーを軽くし、自分で自分に科している信じ込みの制限の固まりを、柔らかにほどいてくれます。
ハートの愛の感覚を刺激し、どんな時にでも、内側にある光とつながっている事を思い出し、光の方向へと目を向ける事を想起させてくれます。

 


過去にご紹介した「マウントフジ・フラワーエッセンス 季節のお勧め」は、全て以下からご覧頂けます。

過去の「マウントフジフラワーエッセンス 季節のお勧め」