バッチフラワーエッセンスプロ養成
通信講座 募集要項
(2)

直線上に配置

バッチフラワーエッセンスプロ養成講座の内容と学習の進め方


 プロ養成講座の内容
バッチ博士が開発した39種類のフラワーエッセンスを他の人のために選ぶやり方を学んでいきます。併せて、プロとしてフルセッションに必要な技法(カウンセリング、リーディング、ヒーリング)を習得します。
  1. 39種類のフラワーエッセンスの中から必要なエッセンスを選ぶ方法を学びます。
  2. フルセッションのやり方を学びます。
  3. セッション時のカウンセリングについて学びます。
  4. セッション時のヒーリングについて学びます。
  5. 遠隔でのリーディングの仕方を学びます。

 自宅学習の進め方
フルセッションの流れを段階的に学んでいく事ができるよう、それぞれのステップ毎に四つの単元に分かれています。「学習の手引き」を参考にして、教材や参考文献を読みながら、実習課題を通して、フルセッションに必要な技法や知識を習得していきます。


 スクーリング(開催地:滋賀・関東)
受講期間中、スクーリングを一回受講します。年2回開催されますので、受講中、都合の良い日にご参加下さい。
内容は、自己紹介、模擬フルセッション、遠隔によるエッセンスの選び方、質疑応答等になります。
フルセッションの見学や実習を通して、実践の場で生じる疑問を解消し、プロとして必要とされる知識をより確実なものへと高めていきます。
スクーリングの費用は、受講料に含まれますが、交通費その他の費用は自己負担になります。受講者数が多い場合、開催日が増えます。その時には、そのつどご連絡いたします。
通信講座には、内容上、エネルギーペネトレーションペンダント(EPP)を用いた技法の習得、微細エネルギー解剖学の理論は含まれておりません。
日本フラワーエッセンス協会認定中級フラワーエッセンスセラピスト®が提供するセッション技法の習得を希望される方は、未習得箇所を追加で学び、中級フラワーエッセンスセラピスト®資格を取得する事が出来ます。(「プロ養成通信講座」スクーリング開催日にあわせて行われる1日オプション講座の受講要)
習得段階によっては、「バッチフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」、「バッチフラワーエッセンスプロ養成講座」(通いまたは集中講座)に、再参加料金で参加頂く事も可能です。
初級、中級、上級の全資格(EPP技法含む)を取得した時点で、3種類のセッションが提供出来る事を示す、スペシャルバッチフラワーエッセンスセラピスト®資格が取得出来ます。

 修了証の発行について
講座終了後、2〜3名のクライエントに対して継続的な練習セッションを行って頂き、その臨床レポートを提出して頂きます。
臨床レポートを通じてしっかりとした個人添削を行ない、プロとして必要な知識を身に着けて頂けたかどうかを確認し、フォロー致します。
臨床レポート添削後、講座修了証が発行されます。