直線上に配置

〜2010年8月期レイキT・Uディグリー体験談(アンケートの一部から)〜

匿名
掲載日: 2010年 9月 8日

●印象的な体験
印象的なのは、Tディグリーの時の1・2回目のアチューンメントで涙が出たことです。
1回目の時は、涙というより、スーッと目から「水」が出たな、という清涼感があった感じでした。
でも2回目は、こみあげてくるものを抑えることができないような嗚咽にも似た感じで泣いてしまいました。
2回共、胸の前で合掌をしている時にティーチャーの方が手を包むようにしていただいた時です。
その後、特に2回目に泣いた後はスッキリとしていて浄化されたのかナと感じました。
あと、Tディグリーを受けた日の夜お腹をこわしました。


〜2010年8月期レイキT・Uディグリー体験談(アンケートの一部から)〜

匿名
掲載日: 2010年 9月 8日

●印象的な体験
アチューンメントを受けている時には、ハチミツのような光を頭の上からたっぷりとかけられているような感じがしました。
又、受けるたびに自分のエネルギーが変わって、特にUディグリーの時は、エネルギーの質まで変わるのが不思議でした。

●全体を振り返って
西洋のレイキや、日本の伝統レイキの事なども幅広く教えてくれました。
幅がある、選択肢が多いのは私にとってうれしい事だと思いました。

過去に、他でもレイキを学んだ経験があります。
結果、てきとう、又は無しの自己流でやる事も多かったのですが・・・。
しっかりやり方を聞けてよかったです。


〜2010年8月期レイキT・Uディグリー体験談(アンケートの一部から)〜

匿名
掲載日: 2010年 9月 8日

●印象的な体験
・Tディグリーの2回目のアチューンメントの時、途中からハートチャクラ辺りがすごく暖かくなって、その暖かさに包まれたこと。
・Tディグリーの3回目のアチューンメントの時、途中から今度は第3の目(第6チャクラ)の辺りがぼゎーと暖かくなり活性化された感じだったこと。
・実技の練習の時、セラピスト役をやっていると、手の平だけでなく体全体が熱くなり汗ばんできたこと。

●全体を振り返って
・濃密な2日間でした。特に2日目の後、頭がボーっとしてます。
思っていたよりもレイキ(大宇宙のエネルギー)を感じることができましたし、特に1日目の後はとても気持ちがポジティブでとてもさわやかでした。
日常的にレイキを利用していきたいと思います。

あっという間の短い2日間でしたが、ありがとうございました。
とても楽しかったです。
「マウントフジフラワーエッセンス集中講座」にも参加しましたが、あの時と同様、楽しい体験でした。


〜2010年8月期レイキT・Uディグリー体験談(アンケートの一部から)〜

匿名
掲載日: 2010年 9月 8日

●印象的な体験
伝授(アチューンメント)を受けて、寝不足で不調だった頭がスッキリしました。(外にいる時は不調だった)
建物自体のエネルギーが高い為か、外の世界と違うと思いました。
Uディグリーの後、鼻水が止まりませんでした。好転反応!?

●全体を振り返って
ヒーリングのエネルギーを自他の為に活用してできるようになってとてもうれしく感じます。
内容が濃くとても良かったです。
これからもワークを続けて行きたいです。

2日間、ありがとうございました。




〜2010年4月期レイキT・U・Vディグリー体験談〜

mie
掲載日: 2010年 5月 31日

●印象的な体験
≪アチューメント時≫
★T&U&Vディグリー共通して…
身体がゆらゆらと左右に勝手に動いて、何度か椅子から落ちそうになった。
とてもふわふわとしたここちよい時間で、ああもう終わっちゃうのか〜
もっとやって欲しいなあと思ったりしました。

★Tディグリーのアチューメント時★
ある歌のフレーズ『君の願いはちゃんと叶うよ 楽しみにしておくといい』が、ずーーっと頭の中でリピートしていました。
そして、心の奥底で、なにか腑に落ちたような、とても安心している自分がいました。
★Uディグリーのアチューメント時★
自分を護ってくれている存在?のようなものの気配をそばに感じました。
★Vディグリーのアチューメント時★
1回目は宇宙空間に浮かんで銀河系を外から見ているようなイメージ、
2回目は、『うちゅうのひみつ』という言葉が頭の中で何度かリピートされて、その後、『無』『無』『無』『無』と、『無』の漢字が、何回も頭に浮かびました。
3回目は、イメージも浮かばず、声も聞こえず、雑念はなにもなく、ただそこに在る。といった感じになりました。

≪セッション練習時≫
セラピスト役をやっているときは、どんどん身体が熱くなって、上着を脱いで行っていました。
★Uディグリーの時★
ポジションごとに、どのシンボルを使えばいいか、どのくらいの時間手を当てていればいいかが直感的にわかり、身体が勝手に動くというか、頭で考えることなくセッションを進めていました。
一瞬ですが、自分か自分でなくなったような、そんな瞬間もありました。
クライエント役をやっているときは、とてもおだやかな温かさを感じて、身体の芯からリラックスできました。
★Vディグリーの時★
リラックスしすぎてぐっすり寝てしまいました。その後、とても身体が軽くなりました。

≪Vディグリーの実技・・・高次元へのコンタクト時≫
わたしは、この実技の対象として、大天使ミカエルを選びました。
この実技を非常に楽しみにしていたのですが、あまりにも期待が大きすぎたのか、実習が始まってからかなり経っても、メッセージやイメージは、なにもきませんでした。
しかし、講師のパビットラさんの終了の合図とほぼ同時くらいに、あるひとつの単語がパッと頭の中に、まるで矢のように入ってきたのです。
それは、忘れかけていた『わたしにとって、とても大切なこと』を示すキーワードでした。
そして、高次元からのメッセージというのは、とても小さな声でささやくような感じでくるのだ、ということを体験しました。


●全体を振り返って
非常に身体もこころも軽くなった感じがします。
現在は、毎朝、第4シンボルからスタートし、ハイアーセルフの導きを受けながら生活を続けています。
また、レイキ上達にいいといわれている発霊法や性癖治療法なども地道にやり続けています。
肩こりを感じればすぐに手を当てて、おなかが痛くなればすぐに手を当てる・・・
そんな感じで、気軽にレイキを使うようにしています。


●その他
伝授後、気がついたことがあります。わたしは、もともとグラウンディングが弱いので、本など参考にして毎日グラウンディングするエクササイズを伝授前から行っていました。
そのグラウンディングの方法では、グラウンディングの後、天とつながるエネルギーワークもするのですが、グラウンディングはけっこうできるようになったものの、天とつながるワークは何度やってもなにか、うまくつながっている感じがつかめずにいました。クラウンチャクラが詰まっているような感じがありました。
しかしレイキ伝授後、やってみると、スーーっと、上に抜けるエネルギーが感じられるようになったのです。うまく言えないのですが、頭の上に乗っかっていた、大きな石?蓋?がなくなったような感じもします。
天とつながるエネルギーが感じられるようになったのが、とてもうれしいです。

●おまけ
レイキ伝授後、1ヶ月位は、ちゃんと自宅で実習してから体験談を出そうと決めていました。
そして、Vディグリーから約1ヶ月経ち、そろそろ書こうかな、と思っている夜に、ふと、窓の外を見ると大きくなりつつあるお月さまが見えました。
ああ、そういえば、もうすぐ満月だなあ〜と思ったものの、そのまますっかり忘れていました。
そして昨日(5月27日)の夜、さあ、体験談を書くぞ!と思ったものの、ついついネットをダラダラと見続けてしまいました。そしてある方のブログにレイキと縁の深い鞍馬寺のことが書かれていました。
それで、ふと軽い気持ちで鞍馬寺のことを検索してみたら……あ!!!!
なんと、鞍馬寺でウエサク祭が行われていました。
外には、美しい5月の満月がありました。

これも一種のシンクロニシティなのでしょうか?
ちょうど、鞍馬寺のウエサク祭に合わせて、体験談が提出できたのは非常にうれしいです。

……………………………
最後に、すばらしい体験ができたことを感謝します。
講師のパビットラさん、サンバドさん、アチューメントしてくださったティーチャーの方々、一緒に実習したみなさん、ありがとうございました。