2011年 震災を乗り越える(2)

直線上に配置

大震災という大きな体験に遭遇した時に役立つマウントフジフラワーエッセンス



●Prem Chivitraa(死後のプロセスに光をもたらす)
◎タチツボスミレ、ヤマザクラ、ハリエンジュ、マルバアオダモ、ディヴァイン、ハクモクレン、ハナダイコン、ミツマタ
*単品(ストックボトル)で販売されていない種類も含まれています。

「Prem Chivitraa(死後のプロセスに光をもたらす)」は、大震災の体験を乗り越え、自他を癒していく事に役だってくれるボトルです。


《開発者パビットラより》
「Prem Chivitraa(死後のプロセスに光をもたらす)」は、特殊な質を持っているボトルです。
書籍や講座では説明していませんが、今回、この時期にこのボトルを役立てて頂く上で、その一部をお伝えさせて下さい。

実際、マウントフジフラワーエッセンスの他のボトル達にも、実に多次元的なエネルギーがインプットされています。こういった部分も、マウントフジフラワーエッセンスの作用が、特殊だと言われる要因のひとつではないかと思っています。
開発者とのシンクロニシティが関わっている場合もある事から、個人的な内容が入ってくる為、基本的に公にする事はほとんどありませんが、今回は、このボトルのこの時期での役割、働きかけをより多次元的に受け取って頂く上で大切だと感じたので、書かせてさせて頂きたいと思います。

大震災に役立つフラワーエッセンスには、緊急事態や長期間のストレスに作用する「緊急時用エッセンス」がありますが、このボトルは、そういった機能をとても深い次元でカバーしていると共に、それらを超えたところでも作用する特別な質を帯びています。

このボトルの特殊性として、ストックボトルに含まれていない花のエネルギー、それ以外のエネルギー(便宜上ディヴァインという名称にしています)が、インプットされているという点があります。

大震災は、2011年3月に起こりました。
このボトルには、3月という春の時期の、健全なサポートのエネルギーが多角的にインプットされています。

目に見える部分では、ハクモクレン、ハナダイコン、ミツマタという3種類の花のエネルギーがインプットされていますが、これらは、全て3月に開花する花達です。このボトルに加えるエネルギーとして、3月以外の花である事は、あり得ませんでした。
「Prem Chivitraa(死後のプロセスに光をもたらす)」は、「3」月に開花する「3」種類の花のエネルギーを含ませて、「3」月に作られたボトルなのです。

そして、このボトルは、3月の中でも、3月の真ん中である15日から彼岸明けの間の、時のエネルギーのサポートを、強く頂いています。

3月15日は、涅槃会です。
涅槃会とは、お釈迦様が入滅したと言われる陰暦の2月15日、または新暦の1カ月遅れの3月15日に行われる法会。
「涅槃」とは、サンスクリット語のニルヴァーナの事であり、エネルギーボディ(サトルボディ)の第7身体(ニルヴァーナ体)が表現している究極の次元、不生不滅、迷いのない悟りの境地を意味しています。

また、春のお彼岸は、春分の日をはさんだ7日間であり、3月18日が彼岸入り、3月24日が彼岸明けです。
彼岸もまた、迷いや苦しみから自由になった悟りの世界です。

また、春のお彼岸の真ん中にある春分の日は、昼と夜の長さが等しくなる、自然を讃え、生物を慈しむ日。
二元性の捕われを超える「中道」とも関連付けられています。
それは、対極を超えた、第「3」の選択とも言えるかもしれません。

ですが、これらは、このボトルに、何らかの仏教的なエネルギーをインプットしているという事ではありません。
結果的に、時のエネルギーと寄り添ったら、そうなってしまったという事です。

3月15日は、開発者にとって、最愛の存在が肉体を離れた特別な日でした。無条件の愛を頂いた事の感謝と祝福が、このボトルが誕生した直接のきっかけです。
このボトルだけが、意味不明の名前を持っているのも、その事からきています。
(開発者のプライベートを知る人なら、指している最愛の存在について分かるかもしれません。)

このように誕生した「Prem Chivitraa(死後のプロセスに光をもたらす)」は、生死を超えた高位の次元にも作用します。
私達は、エネルギーボディ(サトルボディ)の下位次元が表現するように、時間軸の中で変化を体験し、喜怒哀楽を経験し、動きの世界を生き、そして、死んでいきます。
同時に、私達は、それらを超えた存在でもあります。私達の深い本質は、生きる事も死ぬ事もない、何によっても傷つけられたり損なわれたりしないものです。生きる事と死ぬ事のあらゆる体験は、それらに抱きしめられ、どのようなものであれ、受け入れられ、許されています。
肉体が死んでも、どのように変化していっても、それらによって決して触れられる事のないものがあります。私達は、エゴとしての私を超えた、大いなる存在です。
このボトルは、この次元に開いているのです。


《「Prem Chivitraa(死後のプロセスに光をもたらす)」》
このボトルは、どんな努力によっても変える事の出来ない、大震災という人智を超えた出来事に遭遇した時、自分の存在や生命がぐらつくかのような大きな体験をした時に役立ちます。
大震災によって、大きくバランスを崩したエネルギーボディ(サトルボディ)を、無理のないように、元の状態へと修復していってくれます。
ショックやトラウマが、後に深刻な不調和として心身に表現される事のないよう、予防する事にもなるでしょう。

同時に、大震災であれ原発であれ、そういったもので破壊される事のない永遠の中心を、意識させてくれます。
その中心は、この動きの世界で生きて体験するあらゆるものを、ハートの慈愛で抱きしめ、乗り越えていく事をうながしてくれます。

大震災といった大きな出来事、強い喪失体験の最大の癒し手は、動きの世界の「時間」です。
このボトルは、時間という癒しに寄り添いながら、スムーズにプロセスが進むようサポートしてくれます。
そして、同時に、時間を超えた次元での癒しを喚起してくれるのです。

「Prem Chivitraa(死後のプロセスに光をもたらす)」は、深い次元では、どのような体験によっても、外側と内側で何が起こっていても、決して破壊される事のない内なる中心とつながり、そこからの滋養を受け取りながら、前へ進んでいく事へとシフトしてくれます。


【死のプロセスに】
「Prem Chivitraa(死後のプロセスに光をもたらす)」
は、しばしば論理的に整理する事が出来ない、自分の内側に治まりきれない、予期せぬ「死」に直面した時に役立つボトルです。
このボトルは、肉体を離れた存在の死後のプロセス、見送った人達のプロセス、その両方に使う事が出来ます。
肉体を持って、死という変化や動きの現実の中に生きながら、死にながら、生死という制限を超えた次元、生まれる事も死ぬ事もない「永遠」の次元への安心と信頼へと開いてくれます。
《使用例》
とても縁の深かった亡き存在を象徴するモノ、あるいは内側のイメージに向けて、例えば、写真、遺品の周辺、縁の深い場所等にスプレーします。濡れて困るものは、充分な距離をとって噴霧するようにして下さい。
《ヒーリング例》
・ハートチャクラにボトルを優しく置いて、吸う息と共に、ハートにボトルのエネルギーを受け取り、吐く息と共に、ハートから自分自身にそのエネルギーを放射し、シャワーのように降り注ぎます。
・次に、ハートの内にある、亡き存在のイメージに向けて、ボトルのエネルギーを送ります。吸う息と共に、ハートにボトルのエネルギーとその人への愛を集め、吐く息と共に、イメージに向けて放射します。
・起こる感情がどのようなものであれ、ただ全面的に、そのままを許します。


【死に値するような大きな体験に】
大震災によって、モノ、場所、思い出をはじめ、自分にとってかけがえのない何かを喪失した体験、死に値するかのような喪失感にとっても、役立つボトルです。
変える事の出来ない事実に崩れてしまう事なく、今とこれからを生きて行く事をサポートしてくれるでしょう。
《使用例》
日に何度でも、オーラフィールドにスプレーして下さい。
どのチャクラにも役立ちますので、その時々で、気になるチャクラにスプレーするのもいいでしょう。
《ヒーリング例》
・ハートチャクラにボトルを優しく置いて、呼吸と共に、ハートの奥深くに迄、ボトルのエネルギーを受け取ります。
・ハートがボトルのエネルギーで満たされたら、それをハートから全身へと広げていきます。
・全身がボトルのエネルギーで満たされたら、皮膚を通って身体の外へと、全身を包む大きな繭のように広げていきます。
・しばらくの間、繭の中で休みましょう。


★「Prem Chivitraa(死後のプロセスに光をもたらす)」は、こちらからお求め頂けます。
◎フォーミュラー(飲用タイプ)
http://www.floweressence.co.jp/shop/cgi/item.cgi?item_id=MD11&ctg_id=MD&page=1
◎オーラスプレー(オーラ外用タイプ)
http://www.floweressence.co.jp/shop/cgi/item.cgi?item_id=MS11&ctg_id=MS&page=1


●2011年4月より、「Prem Chivitraa(死後のプロセスに光をもたらす)」内のディヴァインのエネルギーが、ヴァージョンアップされました。このボトルを使う時、内側で、エネルギーの方向性を明確にする事(クリア―な意図や願いを持つ事)により、働きかけがよりパワフルかつスムーズになるでしょう。



●より詳細な関連した内容は、下記をご覧下さい。
http://www.floweressence.co.jp/Essence/MailMagazine10.html#20


「2011年震災を乗り越える」に関しては、「エネルギーボディ(サトルボディ)を外界の脅威から保護するマウントフジフラワーエッセンス」として、「防御と浄化と刷新」もご紹介しております。


《ご協力のお願い》
少しでも多く役立てられるよう、もしよろしければ、必要な方に、この情報を知らせて頂ければ大変ありがたく存じます。
東北関東大震災の被災者支援については、「震災サポート」をご覧下さい。
「Prem Chivitraa(死後のプロセスに光をもたらす)」のオーラスプレーを200本無料提供他、いくつかの支援がございます。

 


過去にご紹介した「マウントフジ・フラワーエッセンス 季節のお勧め」は、全て以下からご覧頂けます。

過去の「マウントフジフラワーエッセンス 季節のお勧め」