マウントフジ講座
体験談
直線上に配置

■マウントフジフラワーエッセンス基礎講座体験談

マウントフジのエッセンスは、講座を受講する前からフォーミュラを飲んだ事があり、ある程度なじんでいるつもりでした。今まで他のブランドのエッセンスも飲んだ事がありましたが、どれもその時の自分の問題や感情に焦点を当て、2週間程かけて1本のボトルをじっくりと飲んでゆきました。今回のように、ひとつのブランドのエッセンスをチャクラごとに順番に飲んでゆくというのは初めての経験でした。

他のブランドのエッセンスを飲んだ時は、特にこれといった理由もないのにイライラしたりモヤモヤしたので、エッセンスを飲んでの反応なのだなぁと自分で分かりました。感情を解放する時に辛く不安に感じ、バランスを取って穏やかにする為のエッセンスを、更に加える事もありました。マウントフジで感じたのは、無理を押さずに精妙に、かつパワフルに働きかけてくれるように感じます。自分の内側で考えてる事や感情的な事だけでなく、現実の世界での出来事や経験を通しても、気付きや癒し、成長を促すように働きかけてくれるようです。実際その時は、エッセンスを飲んでいる事と起こった出来事が何か関係があるのかわからなかったのですが、後になって振り返ってみると、自分の霊的な成長の道を進む為に必要な出来事だったのだ、と理解する事が出来ました。

基礎講座ではエネルギーを感じる力を高める事が主な目的という事でしたが講座を終えた今ではエッセンスだけでなく、いろいろなエネルギーに対して常によく感じるようになったと思います。居心地の良い場所や人、自分とクリスタルの相性なども感じられるようになりました。講座中は、視覚的にエネルギーを感じる事もありましたが、私は主に、皮膚感覚的にエネルギーを感じるタイプなのだとわかりました。回を重ねる毎にいつの間にか敏感になっていったようで、「男性性・女性性」の回のエッセンスを飲み始めた時、強い初期反応(*)が出てしまい、びっくりしました。
(講師注:*「男性性・女性性」の回の講義において、男性原理、父権、権威等の男性エネルギーに対する感情と関わっている肉体症状の一例としてお話をしましたが、まさにその症状が、初期反応としてこの方に起こりました。この肉体症状は、個人的なレベルだけでなく、とても深いレベルで、世界中の女性達が持っている集合的な傷、女性性の歴史的な古い傷と深く関わっているものです。)
そしていつの間にか、自分が本当に好きと感じるものしか楽しめなくなっている事に気がつきました。もう好きな事しかしたくないし、出来なくなっている自分。それはとてもワガママな事のようですが、逆に考えてみると、今までいかに自分自身を大切にせずに人を優先し、かつ、それが正しい事だと信じて生きてきたかとうい事だったのだと思います。自分の希望や感情を押し殺し、いかに自分が今までずっと「良い人」を演じて生きてきたのだろうと痛感しました。特に多くの日本人に見られるパターンなのかもしれません。それに気が付く頃、今までさんざん私の事を変わり者扱いしていた主人に「何もしてなくても、何だか楽しそうでいいね」と言われました。

また、以前からそうなのですが、私はしっかりしたお姉さん的に見られるようで、時々人から甘えられたり、頼られたりしてきました。そんな時は、黙って愚痴や悩みを聞いてあげる事、やさしく安心させてあげる事が思い遣りなのだと思ってきました。けれどそうすると後で自分がとても疲れて消耗している事に気付きました。そしてやっと、「その人が自分の足で立てるようにしてあげる事こそが、本当の愛であり、癒しではないのか?」と気付く事が出来ました。

また、講座での瞑想やイメージワークを通じて、繰り返し出てくるものがあり、自分の大きなテーマである事に気付く事が出来ました。第2チャクラの回で、夕陽でオレンジ色に染まった草原に風が吹いていて、素朴な服を着た子供みたいに純粋な心を持つ少年が出てきました。そして二人で追いかけっこをしたり、ダンスをしたり、歌を歌ったりして遊びました。そこには男女の差別もなく、善悪の区別もなく、上下の関係もない、自然そのものの世界でした。「男性性・女性性」の回では、この男女が後の時代に転生したらしいイメージが出てきて、ここでは人間の価値判断を教えられ、子供のような純粋さを失いお互いが傷ついているようでした。自分用のミックスボトルを持ち、エッセンスのエネルギーを吸い込んでみると二人がひとつに溶け合い、こんなメッセージが浮かんできました。

大きな月が静かに光っている
二人の魂はひとつに溶け合う
「地上を天国にしようよ」それが二人のやりたいこと。

風のように 花のように 動物のように
全てが等しい
全ての命が 笑いながら裸の心で暮らしてる

誰も誰かの所有物なんかじゃない
みんな笑って 歌って ダンスして つながって
協力しながら生きている

そんな地上の天国

何も汚くなんかない いやらしい事なんてない
悪い人なんていない
だってみんな自分なのだから

誰も奪い合う必要も 競い合う必要も 
傷つける事も傷つく事も必要ない

そんな地上の天国を
作っていこうよ 広めていこうよ

きっとできるよ だって
みんなはじめはそこにいたんだ
みんなそこから生まれてきたんだから

難しく考えないで 遊びのようにやってみようよ

過去世の回でイメージを見た時は、今度は自分が第2チャクラで出てきた少年になっていました。そして、未来のイメージを見てみた時に、雲の間から数本の光の筋が降りている様子が見え、「あなたは光そのものである」というメッセージを受け取りました。実は第5チャクラの回を受けた後、お盆休みに入り、講座が一週間あいてしまったのですが、その間「自分のバースビジョンを見る」というセッションを受けて来ました。自分は何がしたくて、どんな事を表現したくて、今回この世に生まれてきたのか、というものです。そこで私が見たものは、とても高い塔(オベリスク)の上に立ち、足元には村が小さく見え、私はその向こうの海や空の彼方を眺めている…というものでした。その時はそれが何を意味しているのか、自分でもわからずにいたのですが未来のイメージで見た「光の柱」と同じものを指しているのではないか?と思いました。

この講座を受講する前は、漠然と「本当の自分って何だろう?」と思っていたのですが、講座を受けながらいつの間にか、自分の中心的な本質に近付く事が出来たようです。

まだまだこの先の自分を知りたい、更に奥へ進みたいと思った所で講座が修了だったので、自分のこの成長の流れを止めたくないなと思っていた所すぐにプロ講座も始まる事となり、自分にとって必要な願いは早く叶うようになってきたと感じ、嬉しく思っています。

講座受講中は、パビットラさんにはいつも静かでニュートラルな目で見守って頂き、サンバドさんには、時々笑いを交えながらリラックスさせて頂き、とても安心して受講する事ができました。
どうもありがとうございました。
I・F 主婦(MF基礎修了、プロ養成講座受講中)