マウントフジフラワーエッセンス プロ養成講座体験談
直線上に配置

〜マウントフジフラワーエッセンスプロ養成講座を受講して〜
F. M.
掲載日: 2005年 9月8日

フラワーエッセンスという不思議な物を飲み始めて2年余り。この間、ハートサポートシステムの講座卒業生の方にセッションをしてもらったり、バッチ博士のフラワーエッセンス基礎講座マウントフジフラワーエッセンス基礎講座等を受講してきた。いっしょに受講した方達のように、感情等の急激な変化というのは感じられないけれど、少しずつ、でも確実に変わってきている。フラワーエッセンスは、その人の許容の範囲で作用するというから、私はゆっくりタイプなんだろうな。フラワーエッセンスを飲む以前の私は、悲観的で殻に閉じこもる性格。友達もいなかったし、別にいなくてもいい、と思っていた。そして、常にイライラしていた。いつの頃からか「以前よりも明るくなりましたね!」と、人に言われるようになったけれど、今年の春に初めてお会いした方に、「第一印象が明るい人だと思いました。」と、言われた時には、さすがにビックリ! でも、まわりの友人達はニコニコうなずいている?! 自分では、変化がよくわからないんだけど。(笑)現在は、いっしょに遊びに行ったり、家にごはんを食べに来てくれる友人もいる。スケジュールも、いろんな事がかぶらないように、なんだかうまく埋まっていくし、性格も何故だか、「なるようになるさ。。。」と、やけに楽観的に。 たまにイライラする場面はあっても、すぐに忘れてしまう。こんなに性格って変わるものかしら、と自分でも思うけど。


マウントフジフラワーエッセンスは、エネルギーリーディングでボトルを選ぶ、というさらに不思議なフラワーエッセンス。マウントフジフラワーエッセンス基礎講座の時には、私にできるのだろうか?と不安だった。でも、もっと知りたい、もっとエネルギーを感じたい、とマウントフジフラワーエッセンスプロ養成講座に進むことにした。

第1回め
呼吸について学んだ。
私は、呼吸がとても浅い。3年前は、深呼吸の練習をしようとしても、少し息を深く吸っただけで苦しくて、咳き込んでしまう、という具合だった。今は以前よりも、少しはましだけど。私は、ハートを閉じているから呼吸も浅いのだろうか。

第2回め
「やりたい事、私にできる事を見つけられるように」というテーマで、フラワーエッセンスを選んでもらった。
1本めは、モモ<分かち合い>「ジャックと豆の木」の豆の木のように、グングン伸びてゆく芽のビジョン。
2本めは、ヤマツツジ<与えること>断がいの崖のような高い所から見下ろす海岸のビジョン。
3本めは、ヤマブキ<ありのままの自分>高く続いてゆく、階段のビジョン。
4本めは、アカツメクサ<安定>
ミックスエッセンスを飲んだときには、キャベツ?のビジョンを見た。私はビジョンを見るのは得意ではないのだが、何故かこの時はビジョンが浮かんだ。勢い良く伸びてゆく植物が見えたことは、良い兆しなのかな。すぐには無理かもしれないけど、きっと見つかると思う。自分にもう少し自信を持てるように、フラワーエッセンスもきっと導いてくれる。

第3回め
鎖骨についての話があった。
私の鎖骨は、かなり斜め。斜めで普通なのだと思っていた。家族の中でも、学校でも、自分をさらけだす事はできない性格だった。自分の殻に閉じこもり、しゃべらない子だった。そうする事で、自分を守ってきたのだろうか。。。
この日は、カウンセリングなしで、ペアでフラワーエッセンスのリーディングをした。私は、まだ少し自信がないけど、ボトルを選んでいった。ワークの途中で、何故か涙が出る。ボトルを選び終わり、「エネルギーをこんなに感じられたのは、初めてです。」って、クライアント役の方が、言ってくださって嬉しかった。
私が選んでもらったのは、シロバナタンポポ<男性エネルギー>、オオイヌノフグリ
<変容の眼>、リンドウ<痛みを取り除く>。ワークの途中で、身体がビクッと動く。少しだけ息が苦しくなったりしたが、すぐに落ちついた。
オオイヌノフグリは、春先に咲く青い小さな花で大好きな花だ。リンドウと共に、過去の恋愛の感情(私の中に残っているネガティブな感情)を鎮めてくれるのだろうか。後でわかったが、組んだ方は私と同じく、日本フラワーエッセンス協会主催のレイキの2ndまで受け、近々3rdを受ける方だった。お互いに呼びあったのかしら。

第4回め
ハートについての話があった。
自分がどうしたいか、わからない時は、ハートに聞こう! あれこれ、悩むと余計にわからなくなるから。迷ったとき、決断できない時に、気持ちが明るくなるか、キュッと締め付けられる感じになるか。。。それならわかるもの。簡単じゃん!この日は、フラワーエッセンスをリーディングしている時の感じ、どうやって選んでいるか、をみんなでシェアしあう。すごいなぁ、と思って聞いていたのだが、影響?されたみたいで、この回から直感的にボトルを選ぶことが多くなった。私は、直感ってとっても苦手だったんだけどな。

第5回め
来週は遠隔リーディングをするので、クライアント役の人を探しておいて下さい、と言われる。私は1人暮らしなので、すぐに頼める人がいない。翌日、友達に会う予定があるから、その場で頼んでみようと思った。話してみたら、3人のうちの2人が飲んでみたいと言ってくれた。1人は、現在飲んでいるフラワーエッセンスがある、というので、フラワーエッセンス未経験のMちゃんにお願いする事に。Mちゃんは、私にとっては不思議な存在。どこからともなく現れ、最近友達になったんだけど、1か月後にいっしょに旅行に行く話がトントンと進んだ人。(1往復のメールで決定した。)そして、遠隔のモニターもやってくれる事になった。必要な人が出てきてくれる、こういう展開も、フラワーエッセンスを飲んで起こった変化なのかな。流れに身をまかせていれば、なんとかなる状況になるので、最近はあまり不思議だとさえ感じなくなったけど。(笑) でも、考えてみれば、2年前には友達がいなかった私には、驚くべき状況の変化だな。フラワーエッセンスという、ちょっとあやしい?物の話をできる人も、まわりにいなかったものね。

第6回め
「自分に対して自信を持つ。家族の前でも自分らしく表現できるように。」というテーマで、セラピスト役の方にフラワーエッセンスを選んでもらう事にした。現在は1人暮らしで気ままに生活しているが、私にはとても重いテーマだ。横になって目をつむる。セッションが始まってすぐに、ハートのあたりにズキーッと痛みが走った。身体の上に何本めかのボトルを置かれる感触。しばらくすると、急に、呼吸が荒くなり、上半身がピリピリし始めた。(後で聞いたが、講師の方が飛んで来て下さったそうです。)ネガティブなエネルギーが私の中に溜まっているのだろうか。溜まっているエネルギーを足の方に流すようにイメージするように誘導され、しばらくして、呼吸はやっと元に戻った。身体をならしながら、ゆっくりと立ち上がり、浄化用のフラワーエッセンスをかけてもらう。意識(身体?)が、スーッと楽になるのを感じた。セッションは中断されたので、この日は浄化用のフラワーエッセンスを持ち帰ることになった。
駅への帰り道、普通に歩いていたのだが、途中で急に足が進まなくなってしまった。戻ろうか。。。とも思ったが、きっと、大丈夫、と感じて、浄化用のフラワーエッセンススプレーをかけながらゆっくりと駅に向かう。
私はたぶん、グランディングができていないのだな。対家族の問題。家族として育った人の前で、自分らしく振る舞うこと。もしかしたら、これは、私の一生のテーマなのかもしれないな、と思う。

第7回め
「自分がやりたい事やできる事をみつけられるように。自分の道が見つけられるように。」というテーマで再び選んでもらう。ここ1年位たびたび選んでいるテーマだ。セッションの時に、なぜか右脚付け根がビクッと動き、その直後、その場所に1本めのボトルが置かれたので驚いた。ボトルが近づいたエネルギーを感じたのだろうか?最後の方は、気持ちが良くて寝てしまった。(ごめんなさい。)
選ばれたのは5種類。ハルジオン<霊的自立>、ホトケノザ<インスピレーションと解放>、ニラ<自分自身の正義>、オオケタデ<日常と霊性の統合>、シャガ<霊的な渇望>。
フラワーエッセンスのキーノートや意味を読んでるだけで作用しそうだ。(笑) どのフラワーエッセンスも、手放すべきものを手放し、古いものを捨てて、新しい自分を求めることを強力にサポートしてくれそう!このミックスボトルを飲んで2日め、「何かありました? パワーアップしてる。」って、友達に言われたよ。今週は、1か月前に知りあった方と話をしていて、「この人は私に、ある2つの事柄を伝えるために現れてきた人なんだな。」と、思える事があった。そのうちの1つは、資格などの問題もあって、実現可能かどうかもわからないけど、こういう職業も向いてるのでは?という内容だった。自分のすすむべき道も、きっと見つかると思うし、少しずつ近づいているようにも思う。なぜなら、3か月前とは違うステージにいるのを、はっきりと感じるから。講座の最終回に、どんなエッセンスが選ばれるかも、楽しみだ。
サンバドさん、パビットラさん、ありがとうございました。