最近のご質問から
直線上に配置


【質問84】
選ぶ気力がない時のマウントフジフラワーエッセンスの選び方を教えて下さい。

マウントフジフラワーエッセンスで、15年以上大変だったメンタルな状態がかなりよくなりました。
今は大きく環境が変化する渦中にいてミックスボトルを飲みたいのですが、やることがたくさんありすぎてボトルを選ぶ気力がありません。
フォーミュラーでつないでいて作用してますが、ストレートにくる自分のミックスボトルが必要と感じてます。
気力がなくても選べる方法があったら教えて下さい。


回答:
まず、お勧めしたいのが、サイトにある「今日のマウントフジフラワーエッセンス」です。

シンプルに、ご自身のテーマをハートで感じます。
そして、そのテーマのためのボトルを選ぶ事をハートで決断し、テーマと繋がっていると感じてから、選んで下さい。

選ばれたボトルの種類やメッセージにピンと来るなら、使いましょう。
使いたい程にはピンと来ないのなら、メッセージだけを受け取ります(それだけでも役立ちます)。

ピンと来なかったので何度も選び直す事は、しない方がいいでしょう。
その日はそれでストップして、翌日、またトライしてみます。

この場合、特定のテーマの為に選ぶわけですので、ボトルは、毎日チョイスし直すのではなく、一定期間、使い続けて下さい。


他の方法としては、ご自身の周囲で耳にしたり、目にしたりする、マウントフジフラワーエッセンスのボトルやお花に従う、という事です。

近しい人が「これを使って、すごい事が起こった」と言っていたなどの、濃い内容のものでなくても構いません。
お友達、テレビ、雑誌、ネット等で、単に名称が軽く耳に入ったり、目にとまったりするものでいいです。

例えば、弊社のサイトやブログにアップされた記事をたまたま見て、そこに載っているボトルを使ってみる、などです。

うまく言語化出来ませんが、マウントフジフラワーエッセンスの場合、ある層に、マウントフジフラワーエッセンスのエネルギー領域が構築されています。

ちょっと乱暴ですが、現実的に置き換えた表現をするなら、マウントフジフラワーエッセンスの国や星のようなものがある、とイメージして頂くのもいいかもしれません。
ちなみに、「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」や「マウントフジフラワーエッセンスプロ養成講座」で行うエネルギートランスミッションでは、受講生がこのエネルギー領域と繋がる為の伝達も行っています。

マウントフジフラワーエッセンスの場合、単にボトルを使用するという事だけではなく、その背後には開かれた微細なスペースがあり、それは、あたかも生命を持っているかのようでもあります。
表現するのが難しいですが、このスペースから、個人個人が何かを受け取り、働きかける事も出来ます。
だから、日常で目にする、耳にするといった事を通して、必要なボトルが示されたりもするのですね。

勿論、フラワーをはじめとする様々なエッセンス、セラピー、ヒーリングにおいても、こういったシンクロニシティや円滑現象は起こります。
が、マウントフジフラワーエッセンスの場合、それらとは異なる次元においても、ダイナミックな生きた領域があると言えるでしょうか。

マウントフジフラワーエッセンスの方が教えてくれる、と信頼し、開き、受け取る決意をする事で、よりスムーズにサインがやって来てくれるでしょう。


また、日々を過ごしていて、ふと思う事、感じる事に意識を向ける方法もあります。

例えば、「こうしてご飯がおいしく食べられたり、お風呂でゆったり出来るのってありがたいなあ・・・」とふと思ったとしたら、それに響く質を持ったボトルをチョイスします。
(この例だと、クサボケ、オオケタデ等が思い浮かぶでしょうか。)

この方法では、ネガティブな思考や感情ではなく、自分にとって心地よい思いで構いません。
マウントフジフラワーエッセンスは、心地よい思いにそってチョイスしてもOKなのです。


ご紹介させて頂いたこれらの方法は、気力のある時でもない時でも役立つものです。
よろしかったら、活用してみて下さいね。